〒673-0009 兵庫県明石市西明石東町2-20(新幹線西明石駅から東へ徒歩15分)

受付時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

078-927-0719

輸入実績データ

このサービスの概要:輸入価格をお客さまにも気楽に解析していただけるようにキーのデータを提供する情報サービスです。

このサービスを利用するメリット:このデータを活用すれば調達にとって最も重要な適正価格の目安となる輸入価格を解析でき、今の購買価格がどの辺に位置づけされる状態なのかを正しく判断できるようになります。結果、この原料にはどんな課題があるのかをハッキリと自覚することができ、確かな行動に繋がります。

輸入実績データの特徴

入手できないデータであること

このデータは欲しくても当社からしか入手できません。

中身は、輸入年月、輸出国、化学物質名(英語)、及び、左記3点を満たす年月毎の輸入総量です。

(輸入通関統計は誰でも閲覧できますが、化学物質名と年月毎の輸入総量とを一対一で関連づけたデータはどこにも開示されていません)

 

 

 

膨大なデータであること

化学物質:約10000種程度、総頁数:約4000頁、総輸入実績データ数:約170000件、が収納されています。

ですから、殆どありとあらゆる化学品の輸入データを知ることができます。

上手くやれば輸入価格を解析できること

このデータと公開されている輸入通関統計とから逆統計学的に狙いの化学原料の輸入価格を案外解析でき、その成功確率は約70%です。

結果、お客さまが欲しい輸入価格を結構な確率で把握できるようになります。

因みにこのデータがない場合は輸入価格を解析しようとしても精々300種程度しかできません。

(弊社創業以来約12年間、所長唯一人が保有する未来永劫唯一無二のノウハウに留めておりましたが、2019年の春から安価に一般公開することにしました。)

輸入実績データの料金表

輸入実績データ(条件付きの前払) 20,000円

※お振込される前に、弊社で解析見込みがあるかを確認してお知らせします。それを待ってのお支払です。
※入金確認できたら、解析したい化学物質だけの「輸入実績データ」と、これを駆使した輸入価格の解析の仕方を記したマニュアルなどをメールで発信しますのでそれに沿って解析願います。
全て税別扱い、源泉徴収方式、です。
万一解析不能の場合は、別原料に変更していただくか、又は、弊社からの返金を受領ください。

 

輸入実績データの流れ

お問合せからサービスをご提供するまでの流れをご紹介します。

先ずは、お問合せを

このサービスを利用してみたいと思われたら、直ぐに、お気軽にご連絡ください。

狙いたい化学原料の内容をお聞かせいただきます。

又、下記の「同意します」ボタンを押して発注していただきます。

 

 


弊社での解析の可否確認後のお振込
 

万一の解析不能を極力回避するため、お客さまのお振込に先立って、無料で当社が調査をします。その結果をお伝えし、どうしても無理な場合は別の化学原料への変更をお願いする場合があります。

 

 

 

入金確認後に、データと解析マニュアルを受信

ご所望の「輸入実績データ」だけを厳選してご提供いたします。同時に添付される解析指南書をシッカリ学習して解析にご活用ください。

お客さまによる解析(万一には全額返金)

ご自身で解析をしていただきます。終わりましたら「完了した」旨のメールを発信ください。

万一解析できなかった場合はその原因を確認させていただき、改善の余地がなければ全額返金いたします。

少し詳しい流れを示します。

ご注意

  1. 誰でもできる約300種の原料が対象の場合、費用が無駄になりますので、このサービスは活用しないことをお奨めします。
  2. 原料が意図的な混合物の場合、通常、輸入価格を解析するのは困難です。

 

ご発注はここから

もし、ご興味を抱かれましたら、以下の発注手順にお進みいただけます。

おっと、その前に、次の事項をご確認の上、最下にある「同意します」ボタンをクリック願います。発注のページにご案内いたします。

  • 購入した「輸入実績データ」を当初の目的以外で公開しません。
  • 輸入価格の解析結果を当初の目的以外で公開しません。
  • 輸入価格を解析できたことを必ずメールで報告します。
  • 万一、輸入価格を解析できなかった場合、化学原料コストダウン研究所と相談の上、他の原料への変更に努めます。
  • 輸入価格を解析できず、且つ、他の原料の可能性もなくなった場合、口座を指定してメールで返金を請求します。その際の振込手数料は化学原料コストダウン研究所に負担させます。
  • 輸入価格の解析結果をあなたが活用して万一不利益を被った場合、化学原料コストダウン研究所にその責を問いません。
  • 輸入価格を解析できなかったと偽って返金を請求することはしません。

 

 

輸入実績データを利用された事例

直ぐ価格交渉をします

ゴム加工品製造業のK.M.さん(32歳)

2019年5月にこの新商品を告知したら直ぐ電話をいただきました。調達している原料の殆どが、本来ならいくらで買えるものなのかがサッパリ分からないとのこと。正直言って見積を見て「そう言う値段なのですね」と知らされるそうです。

・先ずは情報交換しようということになり輸入価格を解析してみたいと言う原料を3つ教えていただきました。1件2万円なので一般経費で簡単に処理できるとのことでした。私が解析の可否を少しやってみて2つは可能、もう1種は無理と言う感触をお伝えしました。直ぐにこのHPから発注されました。


・ご提供した【輸入価格解析マニュアル】に沿って無事解析できたとのご報告をいただきました。余りに今の購買価格と違うのでビックリされていました。直ぐに価格交渉を始めるそうです。

輸入価格は安いのですね!どうするか考えます

医薬品原薬メーカーのT.H.さん(37歳)

・やはりこの商品の告知をして3日後に「是非とも自力で解析してみたい」とのメールがきました。原薬の2段階上流のところで使っている原料の本当の価格が知りたいとのこと。

・狙いの原料を1つだけ教えていただきました。解析できるかどうかを当社が少しトライしてみましたが難しいと分かったので、別の原料3種を再提示して貰いました。この内の2種は解析可能となったのでそれをお伝えしてHPから発注していただきました。

・「安いですねー、驚きです。これからこれをどう生かすか考えてみます」と言うコメント付きで解析できた旨のメールをいただきました。

いかがでしょうか。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

このように、弊社の輸入実績データがあれば、本物の価格である輸入価格を明らかにすることができます。更に、その後の行動を起こせばお客様のニーズを確実に果たすことができる可能性が高まります。


輸入実績データに興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

無料相談・お問合せはこちら

お気軽に無料相談・お問合せください

078-927-0719
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-927-0719

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご連絡先はこちら

化学原料コストダウン研究所
住所 : 兵庫県明石市西明石東町2-20
TEL : 078-927-0719
FAX : 078-927-0729
E-mail : aipyamamt2007@ip-labo.jp
URL : http://www.ip-labo.jp/