〒673-0009 兵庫県明石市西明石東町2-20(新幹線西明石駅から東へ徒歩15分)

受付時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

078-927-0719

拝啓、事業部長様

事業部長、ご提案があります

このページを訪問していただきありがとうございます。

 

わざわざお越しいただいたと言うことは、事業の経営成績と採算性改善に一時も気が休まらないこととお察し申し上げます。

 

どこの会社の事業部長も、事業の成否を一手に背負っていらっしゃる、といつも聞かされております。

 

そこで、購買組織を敢えて飛び越えて、直接、ご提案をさせていただきます。あなたの事業部視点での全体最適のリーダーシップが是非とも必要と思っているからでございます。

損益分岐点の改善のために、当社を使っていただきたい

 具体的には、海外品の直輸入を実現すれば、確実に、永続的なコストダウンができます。

 

 これを当社なら、100%の必達責任を負って、言い換えると、成功報酬型で請け負うことができます。

 

 このことを是非ともお伝えしたいと思っております。

 

 この提案が嘘偽りがない、確かな根拠のある話だと確認していただくため、以下、少し長くなりますが、お付き合い願います。

【あなたの関心事は正しい】と、私も、思います

 あなたの関心事は多々あるでしょうが、何と言っても、『収益を向上・安定化させ⇒事業継続・事業発展を続ける⇒業績不振・資金繰りなどへの不安から解放された』と願っていらっしゃると存じます。

 

 となると、損益分岐点の改善こそが必要になります。

損益分岐点とコストダウンの関係

 損益分岐点は、

  • 新製品・新事業の開発で劇的に向上させる道があるのと同時に、
  • 現有事業での少しずつの改善の積み重ね


    もあります。

 

 後者の場合、コストダウンを指しています。

 

 景気循環の影響は勿論避けがたいのですが、いつも低い損益分岐点を維持することこそが重要なのです。

【リバウンドしない損益分岐点!】が肝心となります。

ところが、コストダウンに大きな誤解があります

 景気循環の影響が典型的に現れるのは市況原料(主原料のことが多いですが・・・)の価格交渉です。

 

 実はこれをコストダウンと呼んでしまう【とんでもない誤解】があるのです。

 

 これを皆さんいつも、特に購買部門でご苦労なさっていらっしゃいますが、この手の価格は変動が頻繁に起こりますので、見かけ上、得をして収益が改善されたとしてもしばらくすると必ず損をする時期(収益が悪化する)が訪れます。

 

 この領域では損益分岐点は単に上下に変動するだけで、長い目でみれば損にも得にもなりません。大概の人はこのことに錯覚されていますね。

 

 価格交渉の結果報告を購買部門から聞かされて、その時あなたが喜んでいても、いずれは落胆する時が来ます。要するに、事業の経営は永遠に楽にはならないのです。

 

 

 ですからこれに大きな期待をしないで、本当に期待できる領域を購買部門に設けさせなければなりません。

 

 それは、【損益分岐点のリバウンドがない確かな世界】のことで、2つあります。

事業を楽に変えることができる本当のコストダウンとは?

 以下の2つがあります。

 

  1.  市況原料:価格交渉以外のコストダウン手法(購買構造の改革)
  2.  非市況原料:価格交渉を含めたコストダウン手法




    ところが、残念ながら以下のような扱いになりがちな実態があるので要注意です。



    1. を行っておらず、価格交渉に明け暮れている方が多いです。(コストダウンの放棄)


  • 又、2. は効果が1年間でのコストダウン効果が小さ過ぎると勘違いしてほったらかしの方も多いです。

 

 

 いずれにしても、結局、現有事業で損益分岐点を絶えず改善し続けるためには、この2つに取り組むことこそが大事なのです。

 

 

 

 そして、実は、このために最も有効なのが【海外品の直輸入】と言うコストダウン手法です。

海外品の直輸入:大きなコストダウンが叶う理由

 化学原料のコストダウン手法19種の中でも、とりわけ大きな効果が期待できます。

 

 その理由は、下記の2項目の複利効果が働くからです。

 

1)海外品は原理的に安い(欧米先進国は安価でないこともありますが・・・)

 

2)直輸入なら商社マージンがなくせる

 

 因みに、その他のコストダウン手法ではコストダウンができる明確な原理が軟弱です。

コストダウンを誰に相談すればよいのか?

ご参考までに下記のリンク先をご覧下さい。 そこで、当社に相談して見てはいかがでしょうか?

 

 尚、当社を使わない道としては、

 

  1. 自力でやる
  2. 商社にやらせる
  3. 一般的な経営コンサルタントに相談してみる

 

などがありますが、実現力や費用対効果の面でいずれも正直言ってお奨めいたしかねます。

ご参考までに下記のリンク先をご覧下さい。

当社を使う場合の価値は?

 当社なら次のような価値があります。

 

  • あなたと全く同じ目的で働きます
  • あなたの目的を必達します(契約期限は目的を達成した時です)
  • 誰もやらない高成功率のための仕掛けを駆使します
  • 面倒な作業は一切当社が引き受けます(海外との交信は丸投げできます)
  • あなたのリスクがゼロである成功報酬型です(当社は只働き覚悟の社員になります)
  • 報酬は1年限りです(いかなる時期でもあなたの持ち出しはありません)
  • 最小の出費だけなので費用対効果が抜群です

 

 

 上述した【誰もやらない高成功率のための仕掛け】の具体的内容は下記の通りです。

 

*購買診断を使うことで、達成が確実なお宝原料1種を厳選します

*必ず成功できる企画を立案します

*専門性が高い実行部隊が企画を具現化します

*複数社のサンプル評価を行うことで、品質不合格の確率を下げます

*工程中に一切の手抜きをしません

 ⇒詳しくはこちらへ

 

 結局、どこでも頼めばやって貰えるような生やさしいことではないことをご理解いただけたでしょうか?

成功報酬型で、必達を、お約束するゴールドコース

 では、下記の2つのリンク先をご覧願います。

 以上です。ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

 

 では、購買診断を意思決定していただく前に、まずは下記のお問合せにお進みください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-927-0719
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-927-0719

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご連絡先はこちら

化学原料コストダウン研究所
住所 : 兵庫県明石市西明石東町2-20
TEL : 078-927-0719
FAX : 078-927-0729
E-mail : aipyamamt2007@ip-labo.jp
URL : http://www.ip-labo.jp/