〒673-0009 兵庫県明石市西明石東町2-20(新幹線西明石駅から東へ徒歩15分)

受付時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

078-927-0719

メルマガ第0008号 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買部長のかしこい購買戦略       第0008号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメールレター

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


        ◆今日のテーマは、「購買改革と目標管理(その2)」
購買改革をどう仕事に組み込むか?についての後半部分を概説します。3つ目は、どうやれば改革できるのか?です。4つ目は、確実にできるようにする仕掛けは?です。結局、あなたが部下の個人目標に購買改革を具体的に組み込ませることが肝要なのではないでしょうか?

             

──────────────────────────────────
 このメールレターは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のあんばいメニューを購入頂いた方
に配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメールレターを読まれるようになった方、始めまして。

 このメールレターは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメールレターからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力なリーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を強化していただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、  山本です。

 

 前回、購買改革のテーマ設定のところまでを書きました。

 

 さて、今回は、さらにその続きを考えてみます。
        
  ◆◆◆【いかにして、購買改革を仕事に組み込むか?】◆◆◆

 

 あなたのところでは、購買改革はどうやって取組んでいますか?

 

 3つ目は、【どうやれば改革できるのか?】です。

 前回までやってきましたので、原料購買改革のウエート付けは完了していますね。

 従って、次にやることは、優先順位の高いものをいくつか選んで原料購買改革目標にします。取上げる数は、期間や人員数を勘案して決めましょう。最終的には、個人にまでブレークダウンするのですから結構な数を取上げることができるはずです。


 以上で、購買部門としても中期原料購買改革目標のようなものが出来上がったことになります。

 尚、ここで肝心なことは、この段階では、半年・1年と言った短期間にしないことです。3年程度を目安に大きく捉えることです。そうしないと、直ぐ出来そうな目先の購買改革しか考えなくなってしまうからです。


 


 4つ目は、【確実にできるようにする仕掛けは?】


 最初にやることは、現状認識です。こうして煮詰まってきた重要な購買改革マターに対して、現状はどうなのか?を素直に見つめ直すことが出発点になります。


 次は、この2つ(購買改革目標と現状認識)を踏まえて、課題を設定して年度・半期単位の購買改革目標と計画作成に進みます。これを組織全体の業務目標に確実にノミネートさせます。


 その過程から、各構成員の購買改革での役割分担が決められ、それを受けて個人目標の設定へとブレークダウンしていきます。


 又、個人ベースではなく、組織能力向上の目標も設定します。


 ココまで来れば、後はコツコツと粘り強く着実に実行あるのみとなります。


 最後は、期末・年度末での組織全体・個人レベルでの業績・能力評価でシッカリと評価してフィードバックを経て翌年の目標に繋げていきます。


 あなたのところではどのように組織全体・個人レベルの業務目標書に組み込んでいますか?

 半期や1年毎に必要な重点目標ばかりになっていませんか?ここまでやってきたことが各人の目標に確実に組み込まれていますか?

 

 

では、今回はここまで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆あと書き

 神戸商科大学に中内記念館と言うのがあるのをご存知ですか?

 元ダイエー社長であった中内功さんの偉業を称えているのです。

 館内には遺品と歴史がふんだんに展示されているのですが、最も価値のあるのは執務室でした。

 凛とした空気に包まれ、思わず背筋が凍りつきました。

 生前使われていた机などが当時のまま残されているのです。なんと、「土光85歳」、と言う色紙までありました。

 しかし、極めつけは、

【お客様第一主義】

と言う色紙。いやーっ、ズッシリと重みが伝わってきます。

 父親の代にあったサカエと言う小さな薬屋から、この信念を貫き通して、天下のダイエーを一代で築き上げたのですから。

 私も、皆様に心から喜んでいただける存在になれるように精進いたします。末永く、お力添えを宜しくお願い申し上げます。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2007@ip-labo.jp

     兵庫県明石市西明石東町2-20
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メールレターの配信登録は
                       http://www.ip-labo.jp/
      メールレターのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メールレターの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメールレターは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-927-0719
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-927-0719

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご連絡先はこちら

化学原料コストダウン研究所
住所 : 兵庫県明石市西明石東町2-20
TEL : 078-927-0719
FAX : 078-927-0729
E-mail : aipyamamt2007@ip-labo.jp
URL : http://www.ip-labo.jp/