〒673-0009 兵庫県明石市西明石東町2-20(新幹線西明石駅から東へ徒歩15分)

受付時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

078-927-0719

メルマガ第0055号 購買戦略(その19)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買部長のかしこい購買戦略       第0055号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆今日のテーマは、
       「購買戦略(その17:戦略作成のための質問集(12))」
(日常的に多発する課題へのスタンスに関して、意思決定の拠り所、購買の中期計画、組織能力・人材開発の計画、コストダウンの成功確率、コストダウンと安定調達の優先順位、ブレークスルーの要否、コミュニケーションの重要度、情報戦略、価格査定、行動計画、購買の合理性、交渉戦術の作成、商談の重要度、相見積もりの価値、緊急対応、取引先との親睦、など)
             

──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のセミナーにご参加頂いた方
   化学原料コストダウン研究所所長と名刺交換して頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の8つの商品のいずれかを購入頂いた方
などに配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力なリーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を強化していただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちわ、山本です。

 

 前回は、【戦略作成のための質問集(11)】でした。


 購買能力の均質化・共有化とスーパー能力の追求との関係、受発注業務とソーシング業務との関係性、などのついて頭の整理を試みました。この部分でのあなたの戦略は見つかりましたでしょうか?

 

 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(12)】です。


 今までと同じように、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断
    基準にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う調子で考えて欲しいと思います。


 尚、ややもするとB)を選択しがちになることのないように意識的に注意することをお奨めします。

 是々非々が必ずしも好ましいと言うものでもありません。時には勇気をもってA)やC)を敢えて選ぶのもシャープな購買戦略を生み出すのには有効な場合もあるかと思います。

 

 では、参りましょう。


269)いつも購買方針と照らしてあなたは意思決定をされていますか?
(それとも、現実は購買方針で片づけられるような単純なことではないとお考えでしょうか?)
270)会社の中期経営計画との整合性には絶えず気配りされていますか?
(それとも、必要なのは購買機能面での話なので余り縛られる必要はないと思われますか?)
271)購買組織の中期経営計画は会社が求めていないなら必要ないと思われますか?
(それとも、必ず作成して実行に移す必要があるとお考えでしょうか?)
272)購買部門の年度計画は毎日のように進展状況を確認されていますか?
(それとも、近視眼的にならずに、状況に応じて柔軟に対応することを重視すべきと思われますか?)
273)購買の組織能力と人材に関する開発計画を作って均質な能力を求めるのは不味いと思われますか?
(それとも、必ず組織全体としての計画を作って部下に能力開発することを求めていますか?)
274)コストダウンの計画では成功確率を求めていますか?
(それとも、給料の返上は求めない代わりに当たって砕けろのチャレンジ精神を要求していますか?)
275)具体的行動が少ない安定調達は看板を掲げているだけで十分だとお考えでしょうか?
(それとも、しっかりした安定調達計画を作製していますか?)
276)品質確保のための特別な計画を作成していますか?
(それとも、ISOの流れなどに従って事後処理的にやれば十分だと思われますか?)
277)購買業務の生産性向上のための仕組みを意識的に作っていますか?
(それとも、課題解決型で取り組むことこそが生産性向上に繋がるとお考えでしょうか?)
278)購買業務に不連続性が必要なのではなく、粛々と業務を全うすることが優先すべきと思われますでしょうか?
(それとも、購買業務にはブレークスルーが必要だと思われますか?)
279)仕事内容の4象限化に基づく時間配分を部下に求めていますか?
(それとも、緊急課題への解決に十分な時間を当てるべきだと思われますか?)
280)社外・取引先などとのコミュニケーションには効果・質が大切と思われますか?
(それとも、効率化を重視すべきだとお考えでしょうか?)
281)組織内や社内他部門とのコミュニケーションは部下の裁量に期待して運営されていますか?
(それとも、上手く回るようにさんが工夫をされています
か?)
282)購買に有力な情報は巷に溢れていると思われますか?
(それとも、肝心な情報は世の中には公開されていないと思われますか?)
283)情報収集にはタップリと時間を掛けさせていますか?
(それとも、収集は手早く留めて、収集後に時間を当てるべきとお考えでしょうか?)
284)情報収集よりも見えないものを見えるようにするよう情報分析を十分やれと要求されていますか?
(それとも、キモになる情報を掴むことの方が大切とお考えでしょうか?)
285)適正価格の査定は購買業務として最も重要なキーテクノロジーだと思われますか?
(それとも、それは現実を無視した机上の空論だと思われますか?)
286)各場面で計画に時間を掛けるよりも行動することに重きを置いていますか?
(それとも、綿密な計画を立案させていますか?)
287)ソーシング活動をいくらやっても購買の合理性・最適化の実現は難しいと思われますか?
(それとも、ソーシング活動が購買を質的に転換する起爆剤になると思われますか?)
288)価格交渉の前には必ず交渉戦術の作成を求めていますか?
(それとも、ここぞ重要と思われる以外では、無理に必要はないと思われますか?)
289)購買業務で面談・商談の重要性は高いと思われますか?
(それとも、面談・商談は極力少なくして、もっと重要なことに十分な時間を配分すべきだとお考えでしょうか?)
290)面談・商談報告書の作成時間を省略して行動する時間を作り出すように仕向けていますか?
(それとも、きちんと作成させて今後の課題を分析させるようにしていますか?)
291)相見積の価値は高いと思われますか?
(それとも、どうせ大差のない結果しか得られない方法だとお考えでしょうか?)
292)日常的に発生する緊急課題へのフォローは重要だと思われますか?
(それとも、それが起こらないように先回りするべきだと思われますか?)
293)取引先との親睦は大切な潤滑剤だと思われますか?
(それとも、フェアな関係を確保するため私的な交流は極力しないようにすべきだと思われますか?)


 以上です。お疲れ様でした。


 では、今回はここまで。次回は、【購買戦略(その18)】です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2007@ip-labo.jp

     兵庫県明石市西明石東町2-20
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-927-0719
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-927-0719

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご連絡先はこちら

化学原料コストダウン研究所
住所 : 兵庫県明石市西明石東町2-20
TEL : 078-927-0719
FAX : 078-927-0729
E-mail : aipyamamt2007@ip-labo.jp
URL : http://www.ip-labo.jp/