コストダウンはうまくできていますか?

ようこそ!
もし、あなたがこのホームページに初めて来られたのであれば、まずはこちらへ→お進みください。
---------------------------------------------------------------

  ようこそ、化学原料コストダウン研究所の公式ホームページにお越しいただきありがとう
ございます。

 初めまして、化学原料コストダウン研究所 所長の山本恒雄と申します。

 株式会社カネカ(旧社名:鐘淵化学工業株式会社)を定年退職してから、自らのコストダウン経験を元に、


  「今一つ、現状には満足できない。何か、新しい、もっと大きなコストダウン戦略が
欲しい!」
とお考えの社長・経営者の方々や、

「人とは違う、従来の延長線上ではない何か画期的なコストダウンをしたい!」と、
秘かに企んでいる購買責任者の方を対象に、

コストダウンのご支援をさせて頂いております[私のプロフィールはこちら→]


そんな中で、「なぜ、これならきっとコストダウンが達成できると確信させられる方法論が
ないのだろうか?色々相談してはいるのだが化学原料に関してはお手上げと言われて
しまうのだが?」という質問をいただくことが多いのです。

確かに、化学原料をコストダウンする上では、次のような基本的な壁にぶつかり、前に進め
なくなることがほとんどです。【商社抜きで輸入できるのだろうか?】と言う心配も大きいようです。


【化学原料のコストダウンを考えたときにぶつかる5つの壁】

第1の壁…コストダウン対象原料の発掘
「そもそも、どの原料を取り組めばコストダウンできるのだろうか?」

第2の壁…コストダウン相手の抽出
「世界中のどこを探せば別の供給先を見つけられるのだろうか?」

第3の壁…目標価格の設定
「一体、いくらぐらいで買えそうなのだろうか?」

第4の壁…コストダウン手法の選択
「どのような手法が効果的なのだろうか?」

第5の壁…商社抜きの輸入
「本当に商社抜きの輸入ができるのだろうか?」

 

お忙しいあなたが、わざわざ本ページをご覧になられているということは、恐らく何らかの
お困りのことがおありだからでしょう。
あなたが、ぶつかっておられる壁は、上記の5つのうち、どれに当たるでしょうか?

 




このホームページは、このような大きな壁を乗り越えていただくためにご用意いたし
ました[私のプロフィールはこちら→]


何はともあれ、まずは[こちら→]からご覧ください。どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------
このホームページを上司・同僚・部下・友人・知人に紹介する

 このブログもご利用ください(原則毎月で、お役立ち情報を発信しております)