2016年6月28日: 東京にて新セミナー(開発購買) 募集中

 ようこそ!
 もし、あなたがこのホームページに初めて来られたのであれば、まずはこちらへ→お進みください。
---------------------------------------------------------------

開発購買をテーマにした新しいセミナーを開催いたします。概要は下記の通りです。

後追いではなく、新しく購買する原料を初期段階から上手に調達!

開発購買が上手く機能するための具体的な取り組み方法

(化学系)新事業・新製品を成功に導く、開発購買の戦略、その進め方とエッセンス

  • 日時:2016年6月28日(火) 10:30〜16:30
  • 場所:東京品川区大井町 きゅりあん 5F 第4講習室
  • 講師:化学原料コストダウン研究所 所長 山本恒雄
  • 受講料:48,600円(税込)
  • 趣旨:

    新事業・新製品の開発では、R&D&M部門が新たに必要となる原材料のメーカー・商流・品名などを決めた後で購買部門に業務移管される場合が通常行われます。しかし、これでは残された道筋は購買・調達部門がより安価な見積書を手にするしかないとなっていないでしょうか?

    これは、技術開発の速度を最優先する組織と、自由度の高い状況下での購買は複雑すぎてやりにくいと感じている組織の狭間で発生する構造的な問題です。

    開発購買が上手く機能しないと新しい成功は危ぶまれます。

    組立産業型では専任者や専属組織までも構える程に重視されて来ていますが、化学業界では開発購買は非常に遅れています。

    後追いで経済性を是正するコストダウンの成果に満足していると言っても過言ではありません。

    しかし、実は、開発購買の方がもっと本質的で重要なテーマです。

    本セミナーでは、約20年前からこの課題に取り組んできた講師が、自らの経験を踏まえながら、戦略の重要性と実際の進め方を解説します。

    もっと詳しい内容は、こちらでご確認願います。
     

    尚、講師が運営しているこのホームページのここから講師紹介割引申込書をご請求いただきましたら半額(税込:24,300円) で受講できます。ご活用ください。
 

 
 

 一般書店では販売されていない実践ノウハウ集が出版されました

現場ならではのノウハウが満載!


書籍名:   改善・提案活動の実践ノウハウ集

体裁:    A4版、629頁
出版社:   技術情報協会
価格:    80,000円(税抜)
著者:    私を含めて63名(大企業:17社、大学教授:12名、その他:34名)
内容:    概要は下記をご覧ください。

私の執筆内容:  第3章第4節 【化学原料をコストダウンする時の考え方】

 

申込方法: 直接出版社に発注願います。


≪目次≫
第1章: 改善提案活動の運営方法と良い改善が生まれる組織、仕組みづくり


第2章: 改善提案活動で求められるリーダーシップと改善意欲の引き出し方


第3章: 原価低減・コストダウンのための改善提案活動


第4章: 在庫やムダを減らすための改善提案活動


第5章: リードタイム短縮・生産性向上を実現する改善提案活動


第6章: 現場改善のためのIT活用とシステムの構築


第7章: 品質不良・エラーを防ぐための改善提案活動


第8章: 5S活動の活性化と定着化への取り組み


第9章: 事故・災害を減らすための改善提案活動


第10章: 改善提案活動の活性化と継続のための工夫、形骸化防止


第11章: 新製品開発における提案活動の推進とアイデアの引き出し方

 
書籍改善提案活動