できる購買課長のかしこい購買戦略:第0068号(購買戦略(その30:戦略作成のための質問集(25)))

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0068号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆今日のテーマは、
       「購買戦略(その30:戦略作成のための質問集(25))」

──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のセミナーにご参加頂いた方
   化学原料コストダウン研究所所長と名刺交換して頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の8つの商品のいずれかを購入頂いた方
などに配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜悩んで
おられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に配信させて
いただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を強化
していただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<aki_name_kanji>さん、こんにちわ。山本です。


 前回は、原料変更の壁になっている4M規制への向き合い方に関して考えて
いただきました。どのような戦略になりましたでしょうか?

 

 さて、今回は【戦略作成のための質問集(25)】、


 今までと同様に、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準
にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う調子で戦略を作っていただきます。よろしくお願いします。

 

 では、以下、お付き合い願います。


514)<aki_name_kanji>さんは購買の立場からのSCMの目的を明確に
定めていますか?
(それとも、目的は唯一ではなく多面的に捉えていますか?)

515)購買の立場でのSCMの最大の目的は経済性の徹底追及だと思われ
ますか?
(それとも、決して揺るがない原料の確保だと思われますか?)

516)化学業界で、買い手が管理できるSCMは可能だと思われますか?
(それとも、実質的には売り手に管理されてしまうSCMであると思われ
ますか?)

517)化学原料の購買にとってSCMは最大のテーマだと思われますか?
(それとも、もっと重要なテーマがあると思われますか?)

518)SCMに掛けている時間は70%以上でしょうか?
(それとも、せいぜい20%程度でしょうか?)

519)東日本大震災のような緊急時のためにチェーン構造の解明が
必要だと思われますか?
(それとも、緊急時は日本中で原料確保パニックになるので一企業だけで
何とかしようと言うのは諦めた方が賢明だと思われますか?)

520)SCMで最も鍵になるのは供給安定性のネックとなるチェーンの
把握だと思われますか?
(それとも、もっと大事なことがあると思われますか?)

521)SCM対策として、売り手企業が日本国内で東西に亘る複数構造を
確保していることだと思われますか?
(それとも、少なくとも1社は海外からの購買にすることが有力だと思われ
ますか?)

522)東日本大震災から3年になる現在もSCMのチェーン構造の把握に
拘って取り組んでいますか?
(それとも、限界が明白になったので実質的な把握は断念していますか?)

(下へ続く)
--------------------------------------------------------------------
 期間限定、必読レポート!
  化学原料の購買価格は、もっと下がります!

【化学原料を最安値で購買した5つの成功事例】

  コストダウンの宝の山はどこにあるのか?

 ●あなたは、需要と供給、と言う言葉で言い訳していませんか?
 ●あなたは、どんな経済環境でも可能なコストダウンをしていますか?
 ●あなたは、20−30%レベルのコストダウンをしていますか?
  ●あなたは、商社に頼んでもコストダウンできると思っていませんか?
 ●あなたは、値下げ交渉の決め手は交渉力だと思っていませんか?


 下記をクリックしてお申し込みください。

 http://www.ip-labo.jp/category/1188236.html 
--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

523)東日本大震災から3年になる現在ではSCMの実質的な改革は中止して
いますか?
(それとも、今でもSCMの改革を推進していますか?)

524)<aki_name_kanji>さんはサプライヤー評価の目的を明確にされて
いますか?
(それとも、ISO対応を含めた多面的な目的にしていますか?)

525)サプライヤー評価は品質確保やクレーム解決能力などの非経済性を
軸とした評価だけにしていますか?
(それとも、経済性の評価軸を設けていますか?)

526)サプライヤー評価の結果を購買先にフィードバックしていますか?
(それとも、評価結果は社内に留めていますか?)

527)サプライヤー評価はISO対応として仕方なくやっているだけだと
思われますか?
(それとも、評価することは自社のために有効だと思われますか?)

528)購買組織の脱日本化が将来進んで行くと思われますか?
(それとも、購買組織は日本国内に留まるべきだと思われますか?)

529)購買業務は専門性が高いのでLCC化は起こらないと思われますか?
(それとも、購買業務のLCC化が今後進むと思われますか?)

530)日本人に支払う一人分の給料で外国人を多数(例:10人)擁する
方が購買業務は質・量ともに充実できると思われますか?
(それとも、沢山の外国人にやらせても日本人一人には叶わないと思われ
ますか?)

531)購買業務は外国人には任せられないと思われますか?
(それとも、購買担当者として外国人を積極的に活用していくつもりが
ありますか?)

 

 お疲れ様でした。では、今回はここまで。


 次回は、【購買戦略(その31)】です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■化学原料のコストダウン手法は19種しかなかった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/category/1187992.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◆あと書き


 金華洙(キム ファス)先生(総合医療研究所所長 医学博士)から
教わった本物の≪お手軽、簡単、健康術≫です。


 少しでも<aki_name_kanji>さんのご参考になれば幸いです。


●人生は、単なる長寿に価値があるのではなく、その質が問われている
●人生の重要な要素に健康あり

●病を治す薬ではなく、運動・食事などによる予防こそ重視すべき

●健康の世界にはエビデンスのない風説が蔓延している
・例:炭水化物ダイエット
(肝臓を壊してしまう!・・・ご飯150g=砂糖150gと言うウソが原因)
●以下は、確かな根拠で裏付けされたこと

●食生活の規則性は大切(3食きちんと→生活の乱れがなくなる)
●肥満の敵:油の取り過ぎ
●ご飯とパン(食間時間が短い時にパンがお奨め・・・腹持ちが劣るので)
●肉料理は昼食がお奨め(消化がしにくいので、夕食では不味い)

●悪い食い合わせ
・納豆と鰹節
・納豆と卵の白味(折角の納豆菌が死滅、黄味は問題なし)
・ホウレンソウとゆで卵(黄味由来の硫黄害で鉄の吸収が阻害)
・卵かけご飯(肥る原因、目玉焼きは問題なし)

●お奨めの組み合わせ料理
・ホウレンソウと肉
・タコのから揚げと玉ねぎ
・鹿児島の鴨南蛮とそばつゆ(肥らない)
・味噌汁に加えるわかめを粉状に(吸収しやすい)
・味噌にキナコを少し降る(菌が生き返り甘くなる)

●お奨めの食べ方など
・ご飯と目玉焼き(肥らない)
・具の大きい味噌汁
・少量の漬物(ヨーグルトよりも整腸作用が勝る)
・ヨーグルトは朝食で(熱に弱いので腸まで届きにくい)
・中華料理のあんかけ(片栗粉効果で血糖値対策)
・肉じゃが(ステーキよりも体にやさしい)
・トマトは秋(甘くておいしい:旬こそ大事)
・シジミの冷凍保存(オルニチン3倍に増加)

●カルシウム:脳のイライラ抑制や心臓機能に有効
・牛乳は身体に作用
・魚の骨は脳に作用
・カルシムは豆類(リン成分)を併用すると吸収力がアップ
・太陽光・ビタミンC・キノコ(ビタミンD)などの併用も有効
・要するに、バランスのとれた食事が肝要

●アレルギー対策(例:アトピー性皮膚炎)
・大豆の摂取が有効(免疫グロブリンを強化)
・野菜・果物・豆類なども有効
・要するに、バランスのとれた食事が必要

●外食は要注意:「何を食べた」ではなく「何を吸収したか」を考えよう
(携帯で1週間の食事写真を撮れば食生活がたちどころに分かる!)
・ファミレス:塩分取り過ぎ(冷凍ものは味覚改善のため塩分多)
・ホカ弁:塩分取り過ぎ(冷凍ものは味覚改善のため塩分多)
・インスタントラーメン:塩分取り過ぎ
・スナック菓子類:油の取り過ぎ

●病気の賢い直し方:
・内科と外科:内科は治癒力に期待した療法(熱中症で霧吹き療法が有効)
・2分間ゆっくりと呼吸する→血管収縮対策→動脈硬化を防ぐ
・ふくらはぎ強化(カカトをゆっくり上下)→血戻り促進
・ひざ痛:血液滞留から来る活液欠乏状態が原因だから血を流すようにする
・薬の説明書は財布に入れておく(いざと言う時に役立つ)
・歩幅広目でウオーキング

●有効な運動法:紐を両手で持っていつもつぱった状態で体操

●インフルエンザ:正しい知識が肝要
・加湿器(ウイルスは湿気で落ちる)
・うがいの正しいやり方
・マスクを外したら、口周りをきれいに除菌すること
・アルコール消毒は爪・手首に噴霧

●睡眠は重要な健康法:
・よく眠れるように種々心掛けることが大切(運動による疲れを作るなど)
・深い睡眠(癌予防ホルモン)も浅い睡眠(脳の傷直し)も重要

●自然治癒力:体の中には医者がいる!


 沢山あって、大変すぎる感じもしますが、<aki_name_kanji>さんの習慣に
なっていることのどこかで気付きと改善に繋がれば幸いです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2007@ip-labo.jp

     兵庫県明石市西明石東町2−20
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com

 ─────────────────────────────────

      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■