できる購買課長のかしこい購買戦略:第0061号(購買戦略(その23:戦略作成のための質問集(18)))

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0061号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆今日のテーマは、
       「購買戦略(その23:戦略作成のための質問集(18))」
             
──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のセミナーにご参加頂いた方
   化学原料コストダウン研究所所長と名刺交換して頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の8つの商品のいずれかを購入頂いた方
などに配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜悩んで
おられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に配信させて
いただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
  このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を強化
していただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<aki_name_kanji>さん、こんにちわ、


 前回は、年初特集:コストダウン戦略の最終回、【戦略作成のための
質問集(17)】でした。


 現在知らず知らずの内に暗黙知になっている部分を作為的に壊すことから
始めるのが正にコストダウン戦略そのものであるとお気付きになったのでは
ないでしょうか?

 そうなんです!

 戦略と言うのはどこかに転がっていたり、誰にも思いもよらなかった
ことをスーパーマンが特別に捻り出すことでできるものではありません。

 現実を直視して、その中から自らを本質的に束縛している前提条件に
素直に疑念を抱くことが出発点なのではないでしょうか?



 さて、今回からは、従来から続けていた購買戦略に戻って、【戦略作成の
ための質問集(18)】です。


 今までと同様に、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準
にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う調子で戦略を作っていただきたいと存じます。



 では、以下、お付き合いください。


395)<aki_name_kanji>さんは、購買に於けるローリスクの追求は
結果的に会社を潰すことに繋がると思われますか?
(それとも、ハイリスクに手を出すことが会社に損害を与えることになると
思われますか?)
396)購買の業績はキッチリと処遇で行われるので失敗することは不味い
ことと思われますか?
(それとも、「給料を返せ」とは言われないのだから、自分らには失敗する
チャンスが与えられていると思われますか?)
397)行動しないのは会社の寿命を縮めるだけの意思決定になると思われ
ますか?
(それとも、大きなリスクが発生させないことが会社に取って歓迎すべきだ
と思われますか?)
398)只より高いものはないと言う諺を信じますか?
(それとも、会社としての出費を抑える面から只に越したことはないと
思われますか?)

(下へ続く)
--------------------------------------------------------------------
■ 期間限定、必読レポート!
  化学原料の購買価格は、もっと下がります!

【化学原料を最安値で購買した5つの成功事例】

  コストダウンの宝の山はどこにあるのか?

 ●あなたは、需要と供給、と言う言葉で言い訳していませんか?
 ●あなたは、どんな経済環境でも可能なコストダウンをしていますか?
 ●あなたは、20−30%レベルのコストダウンをしていますか?
  ●あなたは、商社に頼んでもコストダウンできると思っていませんか?
 ●あなたは、値下げ交渉の決め手は交渉力だと思っていませんか?


 下記をクリックしてお申し込みください。

 http://www.ip-labo.jp/
--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

399)積極的に金で買う努力をされていますか?
(それとも、金では買えないもの(信用・時間・情報など)の方が大切だと
思われますか?)
400)金を惜しんで行動しないのは悪循環の始まりだと思われますか?
(それとも、金を投じてチャレンジしてもできなければ無駄だと思われ
ますか?)
401)出費を避けて何もしない場合には実は見えない損金が発生している
とお考えでしょうか?
(それとも、出費を抑えることを最優先されていますか?)
402)決断の拙速に伴う被害の方を重視すべきだと思われますか?
(それとも、先送りすることが何かと損に繋がっていると思われますか?)
403)金は先に使うものと思われますか?
(それとも、返ってくる金が見えない限り使うことはできないと思われ
ますか?)
404)成功確率が49%なら投資すべきだと判断されますか?
(それとも、50%を切るようなケースで投資をしてはいけないと思われ
ますか?)
405)費用対効果の検討は暴走しないために使うものだと思われますか?
(それとも、費用対効果は前に進めるために使うものと思われますか?)
406)購買と言う組織はリスク回避が重要だと思われますか?
(それとも、リスクテーキングの方が大切だと思われますか?)
407)何か起こそうとした際に金がないと分かれば行動することを諦め
ますか?
(それとも、行動できるようにお金を作ることに向かいますか?)
408)自組織の予算で何とかしたいと思われますか?
(それとも、金を社内のどこかに取りに行く行動を起こしますか?)
409)購買に好ましい行動が出来る様にするため、社内に向かって投資
効果を訴えますか?
(それとも、それを実現するために次年度以降の予算獲得を狙いますか?)
410)購買に関わる金は社内のどこが握っているか把握できていますか?
(それとも、社内関連部門が協力するしかないのでそれは余り気にする
必要はないと思われますか?)
411)金で困った時には経理部門に相談すれば何とかなると思われ
ますか?
(それとも、困った時に相談する相手を確保されていますか?)


 お疲れ様でした。


 では、今回はここまで。次回は、【購買戦略(その24)】です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■化学原料のコストダウン手法は19種しかなかった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/category/1187992.html 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◆あと書き


 今回は、「知って得する:花粉症と天気予報のお話」です。NHKでお馴
染みの南利幸さん(気象解説研究所の天気予報士)から教えていただき
ました。


 ちょっと遅れ気味になってしまったかも知れませんが、
<aki_name_kanji>さんやご家族のみなさんの一助になれば幸いです。


●10人中3-4人が悩まされている正に国民病
●先生も20年前から患っているそうで、3月解禁になる趣味の渓流釣りが発端
●花粉量が限度を超えると発症
●花粉の計測はスライドグラス上に塗ったワセリン膜への花粉付着数
(9:00〜翌9:00)を顕微鏡で計数するが、最近では光散乱法も。因みに、
気象庁は観測にはノータッチ

●花粉は杉・ヒノキだけでなく、白樺・梅リンゴ・イチゴ・オリーブ・
ソメイヨシノ・ブタクサでも発生するので、ややもすると職業病でもある
●六甲山では、外来種であるオオバヤシャブシの雄花花粉が曲者
●日本特有な花粉症の原因は杉・ヒノキで、戦後の国策的な植林推進に
起因。従って、東北は専ら杉花粉、中部以西は杉・ヒノキの両面攻撃で、
北海道はこれらによる被害なし
●杉・ヒノキの花粉は粒径30μ。杉の花粉数は、松カサ1個分で30万個、
1本で何と54億個

●関西では、杉花粉のピークは3月中旬、ヒノキのピークは4月中旬でほぼ
桜の花粉と同時期
●「雨が降ると花粉が少ない」とよく巷では言われるが、風が強くなるのを
原因として「雨の前後は花粉多し」と言うのが気象のプロの正しい理屈
●1日の中での花粉発生状況は、山林地域から風に乗って運ばれて来るため
都市部では昼ごろがピークになる。昼の外出は最悪
●家の中の花粉は外の3%になっているので出歩かないのがコツ

●高気温の性で全域で花粉が一斉発生になるため、今年の発生量は例年の
10倍以上

●将来の花粉発生予測は、杉・ヒノキの植林自制と広葉樹化、戦後の樹齢が
功を奏して20年後には減少に転じる見込み

●粒径3μの黄砂はPM2.5にも原理的に含まれるもので、3-4月の九州・中国・
近畿に到達。これも損傷している粘膜を刺激するので花粉症に取っていやな
存在



●桜の開花時期はどんどん早くなっており、今や3月開花は当たり前。原因は
100年来の年平均気温の上昇で、特に1990年以降急激
●気温が高過ぎて、沖縄ではソメイヨシノは育たない
●桜の開花宣言は標準木で計測、枯れたら隣の木に変更

●平均気温の上昇はここ10年間で0.9℃となっており、今の神戸は昔の宮崎
並み。巨人の宮崎キャンプも神戸キャンプで間に合う勘定。昔珍しかった
クマゼミが今や関西の夏に大合唱になるのも納得


●天気予報で使われている言葉は、程度の順番や線引き基準や定義などが
中々難しい
●天気予報の風向きは風上で表現するが、潮流の向きは全くの逆表現


 これらを参考にして、無事にこの春が乗り越えられるといいですね。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2007@ip-labo.jp

     兵庫県明石市西明石東町2−20
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com

 ─────────────────────────────────

      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■