できる購買課長のかしこい購買戦略第0049号(購買戦略(その11:戦略作成のための質問集(6)))

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0049号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


◆今日のテーマは、「購買戦略(その11:戦略作成のための質問集(6))」
             

──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のセミナーにご参加頂いた方
   化学原料コストダウン研究所所長と名刺交換して頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の8つの商品のいずれかを購入頂いた方
などに配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜悩んで
おられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に配信させて
いただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を強化
していただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さん、こんにちわ、山本です。


 前回は、【戦略作成のための質問集(5)】でした。19個の質問
でしたが、購買対象、購買のスタンス、主原料と副原料への軸足の按分
などを問題提起して見ました。

 

 さて、今回は、【戦略作成のための質問集(6)】です。


 今までと同様に、下記の各質問について、

A)●●だから戦略としてYESを選択する
B)●●だから戦略としてYESともNOとも決めかねる。●●を判断基準
  にして都度戦略として好ましい方を選択する
C)●●だから戦略としてNOを選択する

と言う風に手順に沿って決めてください。

 

 では、行きます。


121)購買組織はスタッフだとお考えでしょうか?
(それともラインだと思われますか?)
122)購買は攻めの組織でしょうか?
(それとも守るための組織でしょうか?)
123)さんはみんな人並みでよいから粒揃いの部下を
求められますか?
(それとも数少ないスーパースターが欲しいと思われますか?)
124)購買にはチームプレイが重要と思いますか?
(それとも尖った個人プレイが大切でしょうか?)
125)購買の仕事には戦略が大事だと思われますか?
(それとも戦術こそ肝心と思いますか?)
126)さんが購買として最優先にしていることはコスト
ダウンでしょうか?
(それともコストダウン以外のことでしょうか?)
127)部員に最優先にさせていることは原料を確保することで
しょうか?
(それともコストダウンでしょうか?)
128)やって当たり前と思うさんの任務はマネジメント
でしょうか?
(それともマネジメント以外の部分でしょうか?)
129)やって当たり前と言う部下の任務はコストダウンでしょうか?
(それともルーチンワークの着実な実行でしょうか?)
130)最優先にしているあなたの仕事にあなたは最も時間を掛けています
でしょうか?
(それとも別のところに精力を注いでいますでしょうか?)
131)最も期待している部下の仕事に集中させていますでしょうか?
(それとも全方位的に時間配分させていますでしょうか?)
132)やって当たり前と言うあなたの任務には長時間が掛けられて
いますか?
(それともできるだけ時間を掛けないようにされていますか?)
133)やって当たり前と言う部下の業務に掛ける時間は最小にさせて
いますでしょうか?
(それともタップリ時間を取らせていますでしょうか?)

(下へ続く)
--------------------------------------------------------------------
■ 化学原料系:コストダウンセミナー(東京):募集中

コストダウンのプロの条件を体系的に学ぶことができる!
【化学原料コストダウンのポイント】

日時:   2月9日(木)10:00−17:00
場所:   東京:大井町:きゅりあん5階第1講習室
受講料:  45,150円/人(1名の場合)
      34,650円/人(2名以上の場合)


 尚、好評なので、条件付きですが、セミナー参加者の特典として、
20万円相当の無料サービスをご利用いただける特別なプレゼントを引き
続きご用意させていただいております。


 詳しくは下記のリンクをクリックしてご参照ください。

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA120296.php

 


 尚、下記のホームページの無料相談フォームから講師割引をご請求
いただければ、参加費はお安く(45,150円のところが34,650円
に、34,650円のところが32,550円に)なります。

http://www.ip-labo.jp/article/13183391.html
--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

134)世界では珍しい日本独特の商社・代理店と言うビジネスがあるのを
素晴らしいことと思われますか?
(それとも不味いことだと思われていますか?)
135)日本以外では商社・代理店が存在しなくても購買の仕事がちゃんと
できていると思われますか?
(それとも実際は上手くできていないと思いますか?)
136)海外では購買専門の学部・学科などがあるのを好ましいことと
思いますか?
(それとも返って不味いとお考えでしょうか?)
137)東日本大震災の発生後に原料手配に困った時商社・代理店を頼りに
しましたか?
(それとも直接メーカーとの間で対策を打とうとしましたでしょうか?)
138)商社・代理店がもし日本からなくなってしまったら、何か困り
ますか?
(それともメーカーとの直接取引を歓迎しますか?)
139)直取引をしようとしたら何か困りますでしょうか?
(それとも何とかなるものでしょうか?)
140)何かと言うと商社・代理店に頼ってしまう行動パターンが
ありますが、そのことで何か困ることが起こりますでしょうか?
(それともありがたいことばかりでしょうか?)
141)間接取引の場合、メーカーから商社・代理店への出値を示す資料を
提出させていますか?
(それとも商社を信頼しているので敢えて要求しないと言うことですか?)
142)商社・代理店がメーカーからの出値を開示するのは当然のことと
思われますか?
(それとも知られたくない情報は出てこなくてもと思われますか?)
143)商社・代理店マージンを払い続けることで自社内に損害を及ぼして
いるとの罪悪感を感じますか?
(それとも商社のビジネスモデルだから当然と思われますか?)
144)購買にも販売にも同じ商社・代理店を起用する場合、損得勘定は
分析されていますでしょうか?
(それとも社内営業の意思を尊重されていますでしょうか?)
145)原則として商社・代理店経由の間接取引を理想としますか?
(それともメーカーとの直取引がベストと思われますか?)
146)現在の購買構造は直取引がメインになっていますか?
(それとも殆どが間接取引でしょうか?)
147)商社・代理店は賢く使うとの考えに立った場合、間接取引が
好ましいとする統一的な判断基準を作っていますか?
(それとも是々非々で運用されていますか?)
148)直取引を原則とする一定の基準を使っておられますか?
(それとも原料毎に決めていくやり方をしていますか?)
149)直取引を強化しようとする場合、揺るぎない長期戦略が必要と
思われますか?
(それともその時々の購買責任者毎に委ねるのが得策と思われますか?)
150)ある種の業界などでは商社・代理店機能は低いとして意識的に
直取引を指向しているそうですが実態調査が必要でしょうか?
(それとも無駄なことでしょうか?)

 では、今回はここまで。次回は、【購買戦略(その12)】です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■化学原料のコストダウン手法は19種しかなかった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/category/1187992.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◆あと書き

 あの著名な鎌田實先生(諏訪中央病院名誉院長)から、『命を大切にする
生き方』と題して、体験から自然に溢れ出てくる含蓄のあるお話を聴く
機会を得ました。

 因みに、名著に「あきらめない」など多数あるが、最も有名なベスト
セラー「がんばらない」は2001年TBSテレビドラマ化されたので
ご存知の方もいらっしゃるかも知れません。


 断片しかご紹介できませんが、ジックリと噛みしめていただき、少しでも
さんのご参考になれば幸いです。


●人は変わることができる:【変えようと決心すれば】行動パターンは
一瞬で変えられるということ。たとえ大きく変わることはなくても、
ちょっとずつ、今から、変えていけるもの。
●NHK番組「試してガッテン!」をいくら見ても健康にはなれない。それは
何故か?⇒【行動しないから】


●【相手の身になって考える&「自分だったらどうするか?」】:東日本
大震災の被災地で、レトルトの「おでん」と少しのビールだけでとても
喜ばれた。又、「千人風呂」で、温かい風呂に入れてあげたいと言う
呼びかけに全国から協力の手が上がり実現。あったかい風呂は多くの
被災者に生きる希望を与えた。⇒私も阪神淡路大震災の時、2週間振りに
ようやく銭湯に入れて一息ついたことがあります。

●【「自分だったらどうするか?」】⇒ボランティア・医師・看護師が、
寝たきりの人達を墓地公園・地元温泉施設などに連れ出し、暖かいデイ・
ケアを展開。潰れかけていた諏訪中央病院を立て直したのは、日本で
初めてのデイ・ケアだった。

●辛い体験を生かせ:あと余命3ケ月と言われたが、子供の卒業式まで
生きたいと闘病を続けた母親。病気をしたから【こそ、見えてくること】が
ある。

●人と人の繋がり:大切なことで、友人・家族もあるけど、垂直の命の方も
忘れずに。人類の生誕から脈々と続く命。【正に生かされている】命を
粗末にしてはいけない。

●「助けることに【理由などない!】」:イスラエル兵に撃たれて脳死した
息子(マハメド君:パレスチナ人)の父親が敵国であるイスラエル人の
幼女に心臓を躊躇わずに提供。正しくマハメド君の命のリレー。憎しみは
何も生まない、前を見つめること。

●鎌田氏本人の人生:「父と大学進学で口論になり、気づいたら父の首に
手をかけていた。その時に父が泣き出したんです。そんな酷い息子なのに
赤貧の中で送り出してくれた」「これから全部自分の責任で生きていけ。
うちみたいな貧乏な人間が医者にかかるとき、どんな思いでいるか忘れる
なよ」と自由を与えて貰った。
(1歳で養子に出され、青森県から上京、個人タクシー業を営む養父と
病弱な養母に引き取られたのだが、37歳でパスポートを取得するまで
養子であることを知らなかった。)
それ以来、自由を貰った恩返しとして【敢えて険しい道を選ぶ】ことを
決心した。

●人生は波:いい時もあれば、悪い時もある。辛くて苦しくて、死んで
しまいたいと思う時もある。しかし、そんな状態が永遠に続くことはない。
止まない雨はない。【春は必ず来る】

●独りの理解者がいれば生きられる:自殺への衝動を乗り越えられる。この
世でただ独りの理解者を探すことは難しくても、この世でただ独りの
【理解者になることはできる。】

●99%と1%:僅か【1%でいいから他の人のために行動しよう。】
1%の可能性側を見るか、99%の無理な側を見るか?但し、見つめれば
見つめるほど、そちらのほうが現実のように思えてしまうもの。


 どんな偉人でも、行動を変える勇気を持てるかどうかが全ての出発点の
ようですね。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2007@ip-labo.jp

     兵庫県明石市西明石東町2−20
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■