できる購買課長のかしこい購買戦略:第0042号(購買戦略(その5:戦略を持たない購買戦略))

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0042号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  ◆今日のテーマは、「購買戦略(その5:戦略を持たない購買戦略)」
             

──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のセミナーにご参加頂いた方
   化学原料コストダウン研究所所長と名刺交換して頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の4つの商品のいずれかを購入頂いた方
などに配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜
悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に
配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を
強化していただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<aki_name_kanji>さん、こんにちわ、山本です。


 前回は、【戦略の基本部分】について概説しました。

 強者と弱者の戦略を間違って選択しないこと、横並びは戦略ではない、
戦略は無限の組合せの中から決めるもの、成功する戦略と失敗する戦略、と
言う風に見て行き、成功しなければ戦略とは言えないと結びました。

 <aki_name_kanji>さんは、どのようにお感じになられましたでしょうか?

 

 さて、今回は、【戦略を持たない購買戦略】について考えて見ましょう。


 今まで、戦略は持つべきものとの前提で話を展開してきました。


 ところが、意表をついて、【●●しないのが俺の●●だ!】と言うのに
出くわしたことがありませんでしょうか?


 そこで、『戦略を持たない購買戦略』を考えてみる必要があると思った
次第です。


 戦略を持たない購買戦略、と言うのも論理的に考えられるわけです。


 では、戦略を持たない購買戦略、とは一体何を意味しているのでしょう?


 戦略を持たないメリットとデメリットをリストアップしてみましょう。


(メリット)

1)購買戦略そのものをうんうん言いながら悩んで作る必要がない
2)購買戦略に掛ける時間を省略できる
3)購買戦略から必要となる新たな購買戦術を実行しなくて済む
4)やり慣れた部下の仕事振りを掻き回すことが少ないので反感を買わない
5)購買戦略に伴い発生する新たな社内調整をしなくて済む
6)新たな購買戦略によるリスクを回避することができる
などなど


(デメリット)

A)購買戦略作りで苦労しなければならない
B)結構な時間を購買戦略に当てる必要がある
C)新たな購買戦術を部下が取り込まない
D)実務を担当する部下からの抵抗を受ける
E)余計な社内調整が増える
F)新たな購買戦略を作ることでリスク増大の危険性がある


 これは一体どうなっているのでしょうか?

(下へ続く)
--------------------------------------------------------------------
■ 期間限定、必読レポート!
  化学原料の購買価格は、もっと下がります!

【化学原料を最安値で購買した5つの成功事例】

  コストダウンの宝の山はどこにあるのか?

 ●あなたは、需要と供給、と言う言葉で言い訳していませんか?
 ●あなたは、20−30%レベルのコストダウンをしていますか?
 ●あなたは、円高環境を上手く活用できていますか?
  ●あなたは、商社に頼んでコストダウンをしようとしていませんか?
 ●あなたは、値下げ交渉の決め手は交渉力だと思っていませんか?


 下記をクリックしてお申し込みください。

 http://www.ip-labo.jp/
--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

 これは一体どうなっているのでしょうか?


 要するに、


戦略を持たない購買戦略、とは、


現状の購買構造を是認することであり、現状を大きく変えるエネルギーを
削ぐものであると言う関係になっていますね。


 現状の購買構造を何とか変えたいと思う熱意が購買戦略の源泉であると
言えるのではないでしょうか?


 期間限定された任務である購買責任者の立場と購買業務を粛々と全うする
と言うスタンスであれば、購買戦略は必要がない!


となってしまうのではないでしょうか?


 どうやらこの辺りに、日本の購買には戦略がなく戦術ばかりに頼っている
と言う批判の元があるような気がしてなりませんが、そう思うのは私だけ
でしょうか?


 しかし、これでは折角購買責任者を勤めた足跡は残らず余りに寂しいこと
ではないでしょうか?


 <aki_name_kanji>さんには絶対そうなって欲しくないと願っております。


 では、今回はここまで。次回は、【購買戦略(その6)】です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■化学原料のコストダウン手法は19種しかなかった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/category/1187992.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◆あと書き

 近畿化学協会で『技術・戦略・政策の融合による産業プロデュース』と
題する昨今の時代背景にピッタリの講演(株式会社ドリームインキュベータ
執行役員:岩本隆氏)があり、そこにいくつかのヒントを感じました。
ご参考までにお伝えしてみたいと思います。


●今の日本は、特に産業構造の転換が求められている
●過去20年間、経済産業省は産業政策を打ち出してこなかった
●今の日本に求められていることは、
*事業を越えて産業を作り出すこと
*産業の出口までを練ったロードマップを作ること
*分野横断的なイノベーションを起すこと
*技術革新だけでなくビジネスモデルも考慮したブレークスルーをすること
●「産業構造ビジョン」に於ける戦略5分野に注目せよ!
●世界で勝てる技術に専念しなければならない
●日本の失敗パターンには原因がある
*世界を圧倒するような主要なプレイヤーがいない
*標準化が後手になってしまう
*国との連携が機能していない
●デュポンの戦略に学ぶべきではないか?
*100年先のビジョン
*総合科学とリスクテーキングの基本方針に基づく大変革

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2007@ip-labo.jp

     兵庫県明石市西明石東町2−20
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com

 ─────────────────────────────────

      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■