できる購買課長のかしこい購買戦略:第0037号(人材育成と教育(その26:個人の購買能力23))

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0037号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  ◆今日のテーマは、「人材育成と教育(その26:個人の購買能力23)」
             

──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のセミナーにご参加頂いた方
   化学原料コストダウン研究所所長と名刺交換して頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の4つの商品のいずれかを購入頂いた方
などに配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜
悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に
配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を
強化していただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さん、こんにちわ。山本です。


 前回は、【メーカー候補の調査力(海外含む)】について概説しました。
さんのところではこれに関してどのように手当てをされて
いますでしょうか?


 今回は、【誰が教育するのか?】について考えてみたいと思います。


 よく話題になることに、『名選手は名監督になれるか?』と言うのが
あります。


 この裏側には次のような命題が隠されていたりします。


●素人でも名監督になれるか?
●普通の選手なら名監督になれるか?
●かなり上位の選手なら名監督になれるか?
●名選手なら名監督になるか?


 一方、逆から見れば、


●名監督とは何か?
●名監督の条件とは?
●名監督とダメ監督を分けるものは何か?


と言ったことになるかと思います。


 これの正解が何かを一概には言えませんが、1つだけ明確に言えることが
あります。


 それは、


ずば抜けた選手でなければ名監督にはなれない!


と言うことです。


素人では名監督になれない
普通の選手では名監督にはなれない


と言うことです。


 この話題は野球などのスポーツ界でよくネタにされていますが、普通の
結論は


名選手なら名監督になれる、とは限らない
名選手ではなかった人でも名監督が事実として生まれている

と言った調子ですね。


 但し、この結論の裏側には、「そもそも監督になれる前提条件を持って
いること」と言う大前提が隠されています。


 従って、上記のような、普通の選手以下なら監督になることすら
あり得ないのです。


 例えば、プロ野球だとしましょう。


 野球の裾野は広いですね。

(下へ続く)
--------------------------------------------------------------------
 化学原料系:コストダウンセミナー(東京)

コストダウンのプロの条件を体系的に学ぶことができる!
【化学原料コストダウンのポイント】

日時:   1月28日(金)10:00−17:00
場所:   東京:大井町
        (きゅりあん4階第1グループ活動室)
受講料:  45,150円/人(1名の場合)
      34,650円/人(2名以上の場合)

 詳しくは下記のリンクをクリックしてご参照ください。


http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA110141.php

 

 尚、下記のホームページの無料相談フォームから講師割引をご請求
いただければ参加費はお安くなります。

http://www.ip-labo.jp/article/13183391.html

--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

1)野球教育を受けていない人達が単に遊ぶための野球
2)少年野球
3)草野球
4)中学野球
5)高校野球
6)大学野球
7)社会人野球
8)プロ野球2軍
9)プロ野球1軍

 

 さて、では、プロ野球の監督はどの層から選ばれていますか?


 決して、1)〜8)の選手ではないのです!


 こう見てくると9)であった選手からしかプロ野球の監督は生まれない
のです。


 即ち、物凄く野球能力の優れた人だけ監督になる最低条件を持っている
のです。


 これはどの世界でも当然のことです。


 しかし、『名選手は名監督になれるか?』と話題に湧いている時はこれを
失念しているのですね。長島はどうだ、王はどうだ、上田は、西本は、星野
は・・・。


 たまたまプロ野球では日の目を見なかった人が名監督になった例が結構
多いなどと言う議論をしてしまうのです。


 これは認識間違いですね。


 プロ野球でパッとしなかった人と言うのは、それ自体で、物凄く野球能力
の優れた人、なのです。


 もう一つの全く違う逆の視点は、監督能力は選手能力以外の要素もかなり
あると言うことです。戦略の部分ですが、このことは今回は横に置いて
おきます。


 結局、何が言いたいのか?


 組織の長になるためには、その組織の求める選手能力が極めて優れている
ことが最低条件であると言うことです。


 購買責任者にもそのことが求められていると言うことです。世の中で購買
能力が優れた人と認められていることが前提にあるのです。


 そして、その能力を使って部下を教育する役割がある訳ですね。


 正直言って、部下の購買能力は組織の長の能力を超えることは、 99%
ありません。購買責任者であるさんの能力以上には
なれないのです。


 では、さんご自身の購買能力はどうやって磨けば
良いのでしょうか?


 では、今回はここまで。尚、今回で人材育成と教育シリーズは一先ず終了
とさせていただきます。次回からは、本丸の【購買戦略】を考えていくこと
にしたいと思います。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■化学原料のコストダウン手法は19種しかなかった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/category/1187992.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◆あと書き

 最近、NHK番組での議論を見ていて考えさせられました。


●困っている人を何故自分たちは助けないといけないのですか?
●格差をなくせば活力が低下するのではありませんか?
●高齢者に掛かる費用をどうして若い世代が負担しなければならないの
ですか?
●働かざるもの食うべからず、自業自得でしょう?
●収入が低いのは働いている本人の努力が足らないからでしょう?


 何となく違和感と同時に冷たさを感じるのは古い日本人だからなので
しょうか?


 更に、


「今のような閉塞状況を変える上でのキーポイントは何でしょうか?」と言う
司会者の質問に対して、専門家と称する方が言われた言葉にビックリ
させられました。


 その人曰く、『改革にはスピードが最も重要です!』


 あなたはどう思われますか?


 私の考えは違います。


 改革と言うのは従来の延長線上では到底できないような大きな変化のこと
です。容易にできることだったらとっくの内にやられているはずです。


 難しいことなのです。


 いくら万全を尽くそうとしても、どんな障害が待ち受けているかも視界が
利きにくいものになります。


 改革と言うのは直線上での一地点ではなく、分かれ道や急カーブに差し
掛かっていることを意味しています。


 直線なら80km/時でも何も問題はありませんが、急カーブでそんな
スピードを出したら一体どうなるでしょうか?


 大きな変化を生む変革の急カーブに差し掛かったら、時速を下げてでも、
時間が掛かってでも、曲げる努力をし続けることこそが肝心なことです。
 場合によっては車から降りてジックリ考えることすら必要ではないで
しょうか?


 この評論家は、交通事故を起せと言っている様に思えてなりません
でした。
(着手するのは確かに急ぐべきかも知れませんがゴールはとてつもなく遠い
ものではないでしょうか?)


 今、大河ドラマの龍馬伝では、薩長同盟やら大政奉還やら明治維新と
慌しくなって来ていますが、その時、『スピードこそ大事!』と誰が言った
でしょうか?勿論、龍馬自身は一時も早く実現することを願っていたことで
しょうが、それでも歴史では長い年月が掛かっていますよね。まさか、その
龍馬の行動のスピードの遅さからあの壮大な改革は失敗だったとでも言う
のでしょうか?

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2006@ip-labo.jp

     兵庫県明石市西明石東町2−20
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■