できる購買課長のかしこい購買戦略:第0034号(人材育成と教育(その24:個人の購買能力21))

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0034号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  ◆今日のテーマは、「人材育成と教育(その24:個人の購買能力21)」
             

──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のセミナーにご参加頂いた方
   化学原料コストダウン研究所所長と名刺交換して頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の4つの商品のいずれかを購入頂いた方
などに配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜
悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に
配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を
強化していただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さん、こんにちわ。山本です。


 前回は、【社内VAへの提案力】について考えてみました。通常の発想
(「決められた原料を買う」)とは異なり、「何故その原料が必要なのか?」に
焦点を当てる能力が購買にも求められていることを解説しました。


 今回は、【交渉戦術の構想力】です。


 化学原料のコストダウンをするときに真っ先に考えることになるのは
お決まりのような値下げ交渉です。


 関連部門とは関係なく購買部門だけで取り組める即効性の高いコスト
ダウン手法です。


 しかし、ご承知の通り、無手勝流では強引過ぎます。


 そこで、用意周到に交渉戦術を準備する必要があります。


 さんのところではどのような構成で交渉戦術を作成され
ていますか?


 ここで問われるのは【交渉戦術の構想力】と言う能力です。


 フレームワークはおよそ下記のようになるかと思います。


A)どの原料を交渉対象にするかを決める

B)どの取引先と交渉するかを決める(特に、複数購買している場合など)

C)交渉で合意に達することができない時どうするかを決める

D)交渉の手段(商談、電話、メーカーに出向いてなど)と場所を決める

E)交渉相手を誰にするかを決める(部門、地位、役職など)

F)交渉相手に交渉を要請する

G)相手の決定権者を交渉の場に付かせるように要求する

H)交渉先に対して自分らの有利な点を洗い出し、交渉用に取捨選択する

I)およそどのような交渉戦術を使うかを決める(ズバリ指値で要求とか、
悪玉善玉の分業とか、トップ交渉など)

J)全ての交渉項目を決める

K)交渉項目毎の、目標と最悪許容するレベルを決める

L)個々の交渉戦術を決定する(別から買うことを匂わせるとか、既に安価
な他社品を評価中と言って牽制するとか)

M)合意に達するために何を自分側の犠牲にするかを決める(こちらが敗北
と相手からは見えるようにする譲歩)

N)交渉期限を決める

O)交渉目標を達成する上でのリスクを推察し、それを和らげる計画を
作る

P)交渉経過の情報を、社内の誰にどの程度開示するかを決める
(どんな情報を内密にしておくか)

Q)交渉を上手く管理するためメモを準備する

R)それぞれの戦術への相手からの反応を予想する

S)交渉のために議事を作る


 これらを決めてから交渉に臨むことが必要になります。


 交渉が開始されて以降は、

(下へ続く)
--------------------------------------------------------------------
衝撃の緊急レポート! 【化学原料を最安値で購買した5つの成功事例】

 A4版 44ページ

カネカで化学原料を475億円削減した本人が、5つの成功事例を初公開!

なぜ化学原料がコストダウンの宝庫であるかが分かる、衝撃的な内容です。


 すぐ、下記をクリックして内容をご確認の上、お申し込みください。

http://www.ip-labo.jp/

※ 化学原料に特化した内容なので、化学原料を購買されていない方は
ご遠慮願います。(お互いに時間と資源の無駄になりますので)
--------------------------------------------------------------------
(この下続き)

 交渉が開始されて以降は、

1)自信を持って交渉する

2)誤解で長時間要したきた交渉を無駄にしないよう、交渉過程を逐次合意
文書を作成する

3)交渉毎に交渉結果を評価し、必要なら、戦略と戦術を調整する

4)交渉完了時に、新しい良い関係ができたと相手に感じて貰うようにする


 以上、【交渉戦術の構想力】の中身を概観しました。

 

 但し、コストダウン全体で捉えると、価格交渉の効果はコストダウン手法
の中では決して大きなものではありません。


 それ以上の効果が期待できる手法が沢山あります。


 又、価格変動が頻繁に起こる市況品(概して主原料になっていることが
多い)に於ける価格交渉では上記のような交渉戦術の比重は必ずしも高くは
ありません。


 会社同士の力関係のような、購買担当者個人ではどうしようもないような
大きな原理が強く作用していることを忘れてはなりません。

 

 と言うことで、さんの組織内には、この能力は既に
備わっているでしょうか?もし、不足しているとすれば何をする必要がある
でしょうか?

 

 では、今回はここまで。次回は、【人材育成と教育】の25回目です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

化学原料のコストダウン手法は19種しかなかった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/category/1187992.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

◆あと書き

 鳩山首相と民主党小沢幹事長の辞任がビッグニュースとなっていました。

 政治資金の件でスッタモンダがあり最近の急激な支持率の低下に繋がって
いますので、半ば必然で、ついに来たかと言うことでしょうかね。

 27号で日本の新政権の行く末の予想を聞き込んだまま紹介しましたが、
果たして今からどのようになって行くのでしょうか?


 でも、個人でもそうですが、数年掛けても少しずつしか変身できないのが
世の常だと思うのですが、どうしてそんなに性急なのでしょうかね?

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2006@ip-labo.jp

     兵庫県明石市鳥羽34−150
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■