【化学原料系】できる購買課長のかしこい購買戦略:第0026号(人材育成と教育(その16:個人の購買能力13))

 ようこそ!
 もし、あなたがこのホームページに初めて来られたのであれば、まずはこちらへ→お進みください。
---------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0026号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


  ◆今日のテーマは、「人材育成と教育(その16:個人の購買能力13)」
             

──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のセミナーにご参加頂いた方
   化学原料コストダウン研究所所長と名刺交換して頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の4つの商品のいずれかを購入頂いた方
などに配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜
悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に
配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を
強化していただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さん、 こんにちわ、  山本です。


 前回は、【取引先の購買仕様書記載への指導力】を書きました。

●キチンと書いて貰う項目が何か?
●そのために必要な能力とは何か?

を示すと共に、さんの組織内にもし備わっていない場合の
対策に触れました。


 では、今回は、『目標価格の設定力』について考えてみたいと思います。


 ここで先ず考えなければならないことは、


「何故、目標価格が必要なのか?」と言う素朴な疑問についてです。


 これには2つの重要な理由があると思います。


 1つ目は、およそビジネスと言うものに必ず必要なこととして
「どうなりたいのか?」と言う一種のゴールをイメージすることです。


 社内のどの部門を見てもお分かりのように、各組織にはゴールが明確に
設定されて回っています。


 ゴールを設定することを通じて現状を冷静に見つめることが出来、結果
として問題や課題に気付くことが出来る訳です。


 逆に言うと、ゴールがないところに現状の問題も課題も生まれてこない
のです。あるのは現状と言う状態があるだけになってしまいます。

 

 2つ目の理由は、原料購買の最大の関心ごとは


「購買価格をいくらに出来るか?」ですから、そのゴールである目標価格が
どうしても必要になると言う訳です。


 やはりこの場合も、目標価格があることで初めて現状の購買価格の問題や
課題、更には取引先の適否までが見えてくると言う関係になっています。


 逆に、もし目標価格がないとすると、現在の取引先との購買価格が事実と
して存在するだけであり、何らの感情すらも湧いてきません。


 そう言うことで、目標価格がどうしても避けて通れないと分かります。


 ところが、意外にも社内の他の部門と異なり、原料購買部門では目標価格
が設定されない業務運営が結構許されていたりするのではないでしょうか?


 果たして、さんの組織ではいかがでしょうか?


 ややもすると、「現状価格が●●であったのを、△△に出来ました。
めでたしめでたし」となっていませんでしょうか?


 実はここで重要なことは、

(下へ続く)
──────────────────────────────────
■ コストダウンセミナー(東京):募集中!

日時:  10月16日(金) 10:00−17:00
場所:  東京大井町きゅりあん
テーマ名:化学原料購買のための考え方とコストダウン手法19種


 詳細は下記をクリックしてご確認ください。

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA091099.php


 尚、弊社経由でお申込みされる場合は、講師割引特典により43,050
のところが32,550円になります。

 下記をクリックして表示されるフォームに必要事項をご記入の上弊社宛に
ご連絡ください。

http://www.ip-labo.jp/article/13183391.html 


追伸:

 コストダウンしたい副原料1種を上手にご提案いただければ、値下げ交渉
できるネタを無料でご提供させていただく特典が付いています。

──────────────────────────────────
(この下続き)

 実はここで重要なことは、

A)この過程で目標価格はそもそもいくらであったのか?
B)この目標価格の根拠は何であったのか?
C)その根拠は妥当であったのか?
D)この目標価格から何が問題や課題になっていたのか?
E)この目標価格を目指してどんな具体策を講じたのか?
F)到達した価格を目標価格と比較してどう評価するのか?
G)更に今後に残された課題は何なのか?
H)残った課題への方策とスケジュールをどうするのか?


などが議論され、合意され、今後が方向付けられると言うサイクルを回して
初めて作業ではなく仕事になって行くと言えます。


 では次に、肝心の目標価格とは一体何なのでしょうか?又、どうあるべき
なのでしょうか?


 まず、目標価格は購買担当者の個人としての感覚や思惑で決めるものでは
ないと言うことが注意点です。


 もし、これを認めてしまうと、担当者は自分がストレスを感じないように
お手盛りを始めてしまうからです。


 購買責任者であるさんは、部下を甘やかせてはいけない
のです。昔、子供の頃に遊んだ縄跳びで、飛ぶ時に手で下に押し下げて飛び
越える反則と言うのがありましたが、それを部下にやらせてはいけないの
です。ここがマネジメントの要諦になります。


 思い切ったチャレンジを要求する必要があります。


 次はこの逆ですが、目標価格は誰がやっても同じようになる根拠を持って
設定する必要があると言うことです。


 そうなって初めて目標価格の資格が備わっていることになります。


 誰がやっても同じ目標価格を設定することができるようになります。


 さんの組織ではこの点いかがでしょうか?


 YESであれば立派にマネジメントされていると言い切れますね。NOで
あれば改善が今後の課題となり、購買戦略の出番となります。

 

 では、今回はここまで。次回は、【人材育成と教育】の17回目です。
「根拠のある目標価格をどうやれば設定できるのか?」について考えることに
します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆あと書き

 先日、下水処理場主催の水環境フェアと言うイベントでエコな半日を体験
しました。


 ここの横にあるビオトープで毎年6月になると開催されていたのが源氏
ボタル約300羽(兵庫県北部の生まれ)の乱舞でした。


 一歩足を踏み入れて驚かされたのは、


 沈砂池⇒最初沈殿池⇒生物反応槽⇒最終沈殿池⇒塩素混和池⇒砂ろ過池⇒
放流


と言う長大な設備。約12万トン/日と言う処理量。


 最も肝心な工程は生物反応槽で、1ミクロン程度の細菌、50ミクロン
程度の原生動物、100ミクロンぐらいの後生動物たちの食物連鎖と汚泥の
消化のお陰で見事に浄化されるのだそうです。


 人間も、他の多くの命で生かされているとありがたさを実感しました。


 終盤は、次亜塩素酸ソーダ、ポリ塩化アルミニウム、硫酸バンド、高分子
凝集剤などを使った化学工場の工場廃水処理ような工程でした。


 汚泥処理の裏工程はメタン醗酵とメタンガス利用。


 そして、浄化水の一部はビオトープになって、鯉、亀、淡水魚、その他の
水生動物の楽園として、昔の原風景を感じさせる心が和む空間でした。


 次の楽しみは、カワニナと源氏ホタルの幼虫が定着して地産ホタルの光を
追う時が来ることです。是非とも根付いて欲しいものです。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■冊子【速修教材!ミラクルなコストダウンのエキス】 1,980円

 ●あなたは、需要と供給、と言う言葉で言い訳していませんか?
 ●あなたは、20−30%レベルのコストダウンをしていますか?
 ●あなたは、値下げ交渉の決め手は交渉力だと思っていませんか?

  すぐ、下をクリックして内容確認の上、お申し込みください。

  http://www.ip-labo.jp/category/1262847.html

──────────────────────────────────

■化学原料のコストダウン手法は19種もあった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/category/1187992.html

──────────────────────────────────

■揺るぎない目標価格を設定して、高確率に、大きく、コストダウン!

 ●もう、価格を知らないで原料購買する時代ではありません。見積もり
  価格に頼ったり、現状の購買価格からあれこれと発想するのは卒業
  しましょう。
 ●適正価格の情報を購入して、あなたの目標をシッカリ見定めましょう。
 ●科学的な根拠に立って、誰にも納得できるコストダウンを次々と成功
  させましょう。
 ●投資は、成果として大きくなって戻ってきますのでご安心ください。

   ライトコース【輸入価格の情報】
              http://www.ip-labo.jp/category/1187983.html

  シルバーコース【コストダウンの企画】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187984.html

  ゴールドコース【コストダウンの協働実現】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187985.html

  プラチナコース【顧問契約】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187986.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   山本への、講演、セミナー、執筆、取材のご依頼は、   
 メールにて概要等をご連絡ください。→→→ aipyamamt2006@ip-labo.jp
   
   折り返しご連絡させていただきます。

──────────────────────────────────

    このメルマガは転送自由です。

   「コストダウンが上手くいかなくて悩んでいる」とか、
 「購買のやり方が不満でならない」というお知り合いの方など、
いらっしゃいましたら、どうぞ、転送してあげて下さい。

   このメルマガが、より多くの人のお役に立てれば幸いです。

   尚、このメルマガでは「有料の広告」は取り扱っておりませんので
ご了承下さい。

 

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2006@ip-labo.jp

     兵庫県明石市鳥羽34−150
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メルマガの配信登録は
                       http://www.ip-labo.jp/
      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■