【化学原料系】できる購買課長のかしこい購買戦略:第0015号(人材育成と教育(その5:個人の購買能力2))

 ようこそ!
 もし、あなたがこのホームページに初めて来られたのであれば、まずはこちらへ→お進みください。
---------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0015号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


      ◆今日のテーマは、「人材育成と教育(その5:個人の購買能力2)」
             

──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の【あんばいメニュー】を購入頂いた方
に配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜
悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に
配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を
強化していただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さん、 こんにちは、  山本です。


 前回は、【個人の購買能力】について書きました。能力としてはどんな
ものがあるのかをざっとリストアップしてみました。

 更に、さんのところで必要になるものを追加されました
か?


 ところで、このリストを見てさんはどんなことを感じ
ましたか?


 『わあっ、こんなに膨大なコンピテンシーはできっこないぞ!』ですか?


 それとも、『うん、うちでは全部カバーできているな!』ですか?


 大抵の人は、【半分も出来ていないよなあー】と感じられたのではないで
しょうか?


 それで正常だと思います。普通のことだと思います。


 でも、あるべき姿を具体的にイメージできたのではないでしょうか?
何と言ってもそれが出発点ですからね。


 あと残されていることは、

1)これらを部下の誰に割り振り
2)どんなペースで修得させられるか

を設定することではないでしょうか?


 さんのリーダーシップが問われている訳ですね。


(下へ続く)
──────────────────────────────────

■化学原料のコストダウン

  残り5冊、今なら無料で手に入れることができます。

 ●あなたは、需要と供給、と言う言葉で言い訳していませんか?
 ●あなたは、どの程度のコストダウンができますか?
 ●あなたは、値下げ交渉の決め手が交渉力だと勘違いしていませんか?

  すぐ、下をクリックしてお申し込みください。

   【化学原料のコストダウン(冊子)】
             http://www.ip-labo.jp/article/13252829.html

──────────────────────────────────
(この下続き)

 但し、組織を構成する多彩な仕事があるのですから、構成員全員に
画一的にこれらを求める必要はないことは言うまでもありません。


 組織全体で網羅できたらよいのですから。


 ですから、逆に、多様な人材で購買組織を構成する必要があるとも言える
のです。


 その典型が、化学が分かる技術屋の活用です。

 大抵の購買組織は専ら事務屋で編成されている会社が多いのではないで
しょうか?


 一方、技術屋ばかりで構成されているのであれば事務屋も活用できる
ようにすべきです。


 尚、技術屋も事務屋もそれぞれ単純に丸めて2分割されるものでもありま
せん。多様な技術屋、多様な事務屋で編成していくと言うのが大事では
ないでしょうか?ちょうどオーケストラを編成している楽器のように。

 

 一方、自前主義と言う見えない呪縛を外すともっと視界は開けてくるの
ではないでしょうか?


 即ち、購買機能の一部をアウトソーシングにして、全体として必要な
コンピテンシーを網羅すればよいのですから。


 因みに、アウトソーシングは購買と言う職種以外ではどんどん普及が
進んでいるのはご存知の通りです。


 ところが、不思議なことに原料購買についてのアウトソーシングを発想
する人はまだまだ殆どいないと言うのが実態ではないでしょうか?


 実は、アウトソーシングを追求すればさんが思っている
大変さは大きく緩和されるのではないでしょうか?

 

 では、今回はここまで。次回は、【人材育成と教育】の6回目です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆あと書き

 前垣和義先生(大阪研究家・相愛大学客員教授)の講演会に行かれた
ことがありますか?

 本当に面白い先生で、下手な漫才や落語よりもはるかに多くの横隔膜の
運動ができました。笑いを休める暇など全くありませんでしたから。1分で
1回は笑わせてくれるのです。


 しかし、残念ながら、90分間笑い転げてしまったのでどんな話題だった
かすっかり忘れてしまいました。


 東京と大阪の比較、大阪のおばちゃん、斜めの発想など、しゃれ・
ユーモア・風刺を交えてあっという間のひと時でした。と言うぐらいしか
思い出せません。


 まあ、一言で言えば、関西のお笑いの文化を体全体で満喫できたと言う
ことです。


 笑いは、心身の健康を作り出し、まわりの人を楽しくさせるパワーがある
のは確かです。今年中には念願の繁盛亭か吉本に足を踏み入れて見たいもの
です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■化学原料のコストダウン手法は19種もあった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/category/1187992.html

──────────────────────────────────

■揺るぎない目標価格を設定して、高確率に、大きく、コストダウン!

 ●もう、価格を知らないで原料購買する時代ではありません。見積もり
価格に頼ったり、現状の購買価格からあれこれと発想するのは卒業しま
しょう。
 ●投資して適正価格を手に入れ、あなたの目標をシッカリ見定め
ましょう。
 ●科学的な根拠に立って、誰にも納得できるコストダウンを次々と
成功させましょう。
 ●投資は、成果として大きくなって戻ってきますのでご安心ください。

   【適正価格情報=A:輸入価格の情報】
              http://www.ip-labo.jp/category/1187983.html

  【本物のコストダウン企画=D:コストダウンの企画】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187984.html

  【本物のコストダウン実行=E:コストダウンの協働実現】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187985.html

  【本物の顧問=F:顧問契約】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187986.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   山本への、講演、セミナー、執筆、取材のご依頼は、   
 メールにて概要等をご連絡ください。→→→ aipyamamt2006@ip-labo.jp
   
   折り返しご連絡させていただきます。

──────────────────────────────────

    このメルマガは転送自由です。

   「コストダウンが上手くいかなくて悩んでいる」とか、
 「購買のやり方が不満でならない」というお知り合いの方など、
いらっしゃいましたら、どうぞ、転送してあげて下さい。

   このメルマガが、より多くの人のお役に立てれば幸いです。

   尚、このメルマガでは「有料の広告」は取り扱っておりませんので
ご了承下さい。

 

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2006@ip-labo.jp

     兵庫県明石市鳥羽34−150
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メルマガの配信登録は
                       http://www.ip-labo.jp/
      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■