【化学原料系】できる購買課長のかしこい購買戦略:第0014号(人材育成と教育(その5:個人の購買能力))

 ようこそ!
 もし、あなたがこのホームページに初めて来られたのであれば、まずはこちらへ→お進みください。
---------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0014号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


      ◆今日のテーマは、「人材育成と教育(その4:個人の購買能力)」
             

──────────────────────────────────
 このメルマガは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の【あんばいメニュー】を購入頂いた方
に配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜
悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に
配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を
強化していただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さん、 こんにちは、  山本です。


 前回は、【組織力】について書きました。その鍵を握っているのは購買
責任者であるさんだと言うことでした。

 

 さて、今回は、人材育成と教育の4回目ですが、あるべき人材とは?
(個人の購買能力)について考えて見ましょう。


 考える範囲は、購買部の中の必要な業務、即ち、

1)受発注業務
2)ソーシング・交渉業務
3)企画業務
4)管理業務

です。


 下記のようなものが多かれ少なかれ必要になると思われます。


(基本部分)
全社の原料調達状況の理解(組織・区分・規模・歴史など)
購買部の購買方針の理解
中期計画・購買部中期計画・購買部年度計画の理解
役割期待と個人としての年度業務目標の理解
原料購買を要求する事業部・製造現場の理解


(ビジネス素養)
報・連・相の習慣化
チームプレイへの理解
社内外ビジネスルールの遵守
言行一致の行動
優先順位判断とタイムリーな実行
他人の力を上手に借りる
現状に潜在する問題の発見とそれを改革する情熱
困難を乗り越える意欲と知恵
習→破→離の段階を経る一流への拘り
他人から信頼される行動・言動
全社員共通のコンピテンシーラーブラリー中に上がっている各種能力
パソコン・IT活用のための基礎能力
直観力と論理構成力


(購買の基本)
原料購買関連法規に関する理解
経理・支払に関する理解
受発注業務フローへの理解
社内基幹システム業務に関する理解
購買条件類に関する理解
棚卸業務への理解
使用工場番号に関する理解
原料品名統一へのルール理解
トラブルへの対処法
購買部データベース類の概要理解
物流に関する理解
商社機能に関する理解
貿易に関する理解
原料機能分類に関する理解
新原料調査に関する理解(国内)


(専門能力・スキル)
コストダウンテーマの構想力
原料の化学名に関する調査力(英名含む)
原料の製法に関する調査・理解力
原料スペックからのキースペック抽出力
断片情報から原料規定への遡及調査力
原料カタログ内容への理解力
取引先の購買仕様書記載への指導力
ISOの理解と実務能力
メーカー候補の調査力(海外含む)
取引先の信用調査力(海外含む)
メーカー製品群の調査分析力(海外含む)
メーカー間の競争力分析力(海外含む)
候補メーカーの選定能力(海外含む)
メーカー製造コストの解析力
メーカーの上流原料事情調査力(海外含む)
輸入価格の解析力
内外価格差への洞察力
目標価格の設定力(絶対的)
目標価格の設定力(相対的)
提示価格の妥当性判断力
メーカーコストの改善余地への洞察力
交渉戦術の構想力
価格交渉力(値下げ、カウンター交渉、値上げ阻止など)
社内VAへの提案力
コミュニケーション能力(口頭、文書、英語など)
輸送コスト算定力(国内、海上、航空など)
契約書の手配力(海外含む)
商流における商社の設定力(海外含む)
物流の手配力
貿易実務力(HSコード付与、税率調査、乙仲対応力、文書作成力)
貿易実務力(納期推定、諸費用算出、危険物対応など)
荷姿への調査・判断力
為替データの収集力
支払条件に関する理解力(海外含む)
競争阻害要因への洞察力と対策立案力
1回のチャンスで必要情報を収集する能力
入手情報をタイムリーに整理・報告・発信・対応する能力
収集情報の真偽を検証・分別する能力
多量情報を漏らさず迅速対応する個人行動の管理力
購買部データベースの即時活用力
ピボットテーブルを自在に駆使する能力
インターネットを駆使する能力
ACCESSデータベースを設計・運営・管理・活用する能力
嫌がる現場に何とかしてサンプル評価などを賛同させる能力
時間を効果的に運営する能力
原料クレームへの対応力(補償含む)
購買部構造の理解と抜本改革への企画力
庶務処理能力


 まあ、ざっとこんな項目になるのではないでしょうか?


 更に、さんのところで必要になるものを追加して見て
下さい。抽象的にならないようにするのがコツです。

 

 では、今回はここまで。次回は、【人材育成と教育】の5回目です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆あと書き

 今日は、ビッグニュースです。お待ちかねの大阪でのセミナーです。

 あなたの原料購買活動に役立ちますので、必ずお読み下さい。


 9月26日(金)10:00−17:00、【大阪で】、

【化学原料の調達】セミナー


を開催します。

 講師の私が、7年間、原料購買部門で経験したコストダウン・開発購買・
複数購買化の全貌を解説いたします。
 
 購買・調達セミナーは一杯あります。インターネットで検索してみて
ください。

 しかし、化学原料に有効なのは極僅かです。講師のコストダウン実績も
明かされていません。

 私は、累積700億円の実績に裏づけされた内容を、

1)具体的な事例で
2)講師の自画自賛ではなく、厳然たる根拠を持って
3)生々しく

開示します。この機会をお見逃しなく!!


 概要とお申し込み方法は、下記をクリックしてご確認下さい。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒ http://www.ip-labo.jp/category/1244607.html 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■化学原料のコストダウン

  限定50冊、今なら無料で手に入れることができます。

 ●あなたは、需要と供給、と言う言葉で言い訳していませんか?
 ●あなたは、どの程度のコストダウンができますか?
 ●あなたは、値下げ交渉の決め手が交渉力だと勘違いしていませんか?

  すぐ、下をクリックしてお申し込みください。

   【化学原料のコストダウン(冊子)】
             http://www.ip-labo.jp/article/13252829.html

──────────────────────────────────

■化学原料のコストダウン手法は19種もあった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/category/1187992.html

──────────────────────────────────

■揺るぎない目標価格を設定して、高確率に、大きく、コストダウン!

 ●もう、価格を知らないで原料購買する時代ではありません。見積もり
価格に頼ったり、現状の購買価格からあれこれと発想するのは卒業しま
しょう。
 ●投資して適正価格を手に入れ、あなたの目標をシッカリ見定め
ましょう。
 ●科学的な根拠に立って、誰にも納得できるコストダウンを次々と
成功させましょう。
 ●投資は、成果として大きくなって戻ってきますのでご安心ください。

   【適正価格情報=A:輸入価格の情報】
              http://www.ip-labo.jp/category/1187983.html

  【本物のコストダウン企画=D:コストダウンの企画】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187984.html

  【本物のコストダウン実行=E:コストダウンの協働実現】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187985.html

  【本物の顧問=F:顧問契約】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187986.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   山本への、講演、セミナー、執筆、取材のご依頼は、   
 メールにて概要等をご連絡ください。→→→ aipyamamt2006@ip-labo.jp
   
   折り返しご連絡させていただきます。

──────────────────────────────────

    このメルマガは転送自由です。

   「コストダウンが上手くいかなくて悩んでいる」とか、
 「購買のやり方が不満でならない」というお知り合いの方など、
いらっしゃいましたら、どうぞ、転送してあげて下さい。

   このメルマガが、より多くの人のお役に立てれば幸いです。

   尚、このメルマガでは「有料の広告」は取り扱っておりませんので
ご了承下さい。

 

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2006@ip-labo.jp

     兵庫県明石市鳥羽34−150
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メルマガの配信登録は
                       http://www.ip-labo.jp/
      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■