【化学原料系】できる購買課長のかしこい購買戦略 第0008号                   (購買改革と目標管理:その2)

 ようこそ!
 もし、あなたがこのホームページに初めて来られたのであれば、まずはこちらへ→お進みください。
---------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0008号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメールレター

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


        ◆今日のテーマは、「購買改革と目標管理(その2)」
             

──────────────────────────────────
 このメールレターは、
      化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
      化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
   化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
   化学原料コストダウン研究所のあんばいメニューを購入頂いた方
に配信してさせていただいております。
──────────────────────────────────

 今回初めてメールレターを読まれるようになった方、始めまして。

 このメールレターは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜
悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に
配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
 このメールレターからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を
強化していただければ幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さん、 こんにちは、  山本です。

 

 前回、購買改革のテーマ設定のところまでを書きました。

 

 さて、今回は、さらにその続きを考えてみます。
        
  ◆◆◆【いかにして、購買改革を仕事に組み込むか?】◆◆◆

 

 さんのところでは、購買改革はどうやって取組んでいます

か?

 

 3つ目は、【どうやれば改革できるのか?】です。

 前回までやってきましたので、原料購買改革のウエート付けは完了していますね。

 従って、次にやることは、優先順位の高いものをいくつか選んで原料購買改革
目標にします。取上げる数は、期間や人員数を勘案して決めましょう。
最終的には、個人にまでブレークダウンするのですから結構な数を取上げる
ことができるはずです。


 以上で、購買部門としても中期原料購買改革目標のようなものが出来上がった
ことになります。

 尚、ここで肝心なことは、この段階では、半年・1年と言った短期間にしないこと
です。3年程度を目安に大きく捉えることです。そうしないと、直ぐ
出来そうな目先の購買改革しか考えなくなってしまうからです。


(下へ続く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【特別プレゼント】

 最近、値下げ交渉と言う実験をする機会がありました。

 【なぜ、値下げ交渉でこんなにも雲泥の差が出てしまうのか?マジ?】

 たった1つの情報があったら、あなたは日頃の苦しみから開放されます。

 ●●●●●●●さえ使えばよいことなのですが・・・。

 この前代未聞の検証実験について、詳しく知りたい方は、
今すぐ、下記からお申し込みください。

 勿論、タダで差し上げます。

         ⇒ http://www.ip-labo.jp/category/1188234.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(続き)


 4つ目は、【確実にできるようにする仕掛けは?】


 最初にやることは、現状認識です。こうして煮詰まってきた重要な購買改革
マターに対して、現状はどうなのか?を素直に見つめ直すことが出発点に
なります。


 次は、この2つ(購買改革目標と現状認識)を踏まえて、課題を設定して年度・
半期単位の購買改革目標と計画作成に進みます。これを組織全体の業務
目標に確実にノミネートさせます。


 その過程から、各構成員の購買改革での役割分担が決められ、それを受けて
個人目標の設定へとブレークダウンしていきます。


 又、個人ベースではなく、組織能力向上の目標も設定します。


 ココまで来れば、後はコツコツと粘り強く着実に実行あるのみとなります。


 最後は、期末・年度末での組織全体・個人レベルでの業績・能力評価で
シッカリと評価してフィードバックを経て翌年の目標に繋げていきます。


 さんのところではどのように組織全体・個人レベルの業務
目標書に組み込んでいますか?

 半期や1年毎に必要な重点目標ばかりになっていませんか?ここまでやってきた
ことが各人の目標に確実に組み込まれていますか?

 

 

では、今回はここまで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆あと書き

 神戸商科大学に中内記念館と言うのがあるのをご存知ですか?

 元ダイエー社長であった中内功さんの偉業を称えているのです。

 館内には遺品と歴史がふんだんに展示されているのですが、最も価値の
あるのは執務室でした。

 凛とした空気に包まれ、思わず背筋が凍りつきました。

 生前使われていた机などが当時のまま残されているのです。
なんと、「土光85歳」、と言う色紙までありました。

 しかし、極めつけは、

【お客様第一主義】

と言う色紙。いやーっ、ズッシリと重みが伝わってきます。

 父親の代にあったサカエと言う小さな薬屋から、この信念を貫き通して、天下の
ダイエーを一代で築き上げたのですから。

 私も、皆様に心から喜んでいただける存在になれるように精進いたします。
末永く、お力添えを宜しくお願い申し上げます。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■化学原料のコストダウン手法は19種もあった!

 ●あなたは、思いつきでコストダウンを計画していませんか?
 ●あなたのコストダウン計画は、実現できると言う確信がありますか?
 ●あなたは、どんなコストダウン策を打てますか?
 ●あなたは、コストダウンに手詰まり感を抱いていませんか?
 ●あなたは、世の中のコストダウン手法を取り入れていますか?

  そんな悩みから脱却したいと思いませんか?

  今すぐ、下をクリックしてお読みください。

   【化学原料購買のためのコストダウン手法(詳細版)】
             http://www.ip-labo.jp/

──────────────────────────────────

■揺るぎない目標価格を設定して、高確率に、大きく、コストダウン!

 ●もう、価格を知らないで原料購買する時代ではありません。見積もり価格に
頼ったり、現状の購買価格からあれこれと発想するのは卒業しましょう。
 ●投資して適正価格を手に入れ、あなたの目標をシッカリ見定めましょう。
 ●科学的な根拠に立って、誰にも納得できるコストダウンを次々と成功させましょう。
 ●投資は、成果として大きくなって戻ってきますのでご安心ください。

   【適正価格情報=A:輸入価格の情報】
              http://www.ip-labo.jp/category/1187983.html

  【本物のコストダウン企画=D:コストダウンの企画】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187984.html

  【本物のコストダウン実行=E:コストダウンの協働実現】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187985.html

  【本物の顧問=F:顧問契約】
          http://www.ip-labo.jp/category/1187986.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

   山本への、講演、セミナー、執筆、取材のご依頼は、   
 メールにて概要等をご連絡ください。→→→ aipyamamt2006@ip-labo.jp
   
   折り返しご連絡させていただきます。

──────────────────────────────────

    このメールレターは転送自由です。

   「コストダウンが上手くいかなくて悩んでいる」とか、
 「購買のやり方が不満でならない」というお知り合いの方など、
いらっしゃいましたら、どうぞ、転送してあげて下さい。

   このメールレターが、より多くの人のお役に立てれば幸いです。

   尚、このメールレターでは「有料の広告」は取り扱っておりませんので
ご了承下さい。

 

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
  化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2006@ip-labo.jp

     兵庫県明石市鳥羽34−150
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メールレターの配信登録は
                       http://www.ip-labo.jp/
      メールレターのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メールレターの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメールレターは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■