【化学原料系】できる購買課長のかしこい購買戦略:メルマガ第0001号(原料購買・調達の役割)

 ようこそ!
 もし、あなたがこのホームページに初めて来られたのであれば、まずはこちらへ→お進みください。
---------------------------------------------------------------

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

       できる購買課長のかしこい購買戦略       第0001号

   化学原料コストダウン研究所・メール会員限定のメルマガ

        化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                     ブログ   http://www.yamamototsuneo.com/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


        ◆今日のテーマは、原料購買・調達の役割、です。
       

───────────────────────────────────
 このメルマガは、
        化学原料コストダウン研究所のメール会員の方、  および
        化学原料コストダウン研究所に無料資料を請求頂いた方
    化学原料コストダウン研究所の有料資料を購入頂いた方
    化学原料コストダウン研究所のあんばいメニューを購入頂いた方
に配信してさせていただいております。
───────────────────────────────────

 今回初めてメルマガを読まれるようになった方、始めまして。

 このメルマガは、化学原料の購買力を飛躍的に高めたいと日夜
悩んでおられる方のためにお役立ち情報をご提供することを目的に
配信させていただいております。
 又、都度のイベント情報などもご案内させていただきます。
 
このメルマガからヒントや気づきを得ていただき、あなたの強力な
リーダーシップで会社を動かし、具体的な実践を通じて会社の購買力を
強化していただければ幸いです。

───────────────────────────────────
 このメルマガの読者の方には、特別に、直接、ご案内申し上げており
ます。

 現在、下記の創業記念キャンペーン中(第2弾)です。下記の通りです。

 新しい購買コンセプト(本物価格を知って購買する!)の威力を格安で
お試しください。


1)期間:  7月17日〜8月10日の24時まで
                     (特例です!)
2)会社所在地: 制限なし
3)対象職種:  化学原料の購買・調達
4)対象商品:  あんばいメニューの中の、A:輸入価格の情報
5)特別料金:  定価20万円のものを2万円にて
6)応募条件:  必ず会社の金でお支払ください。自腹厳禁です。
7)応募方法:  サービスのご発注ページのフォームにご記入して
             ください

         http://www.ip-labo.jp/category/1187993.html

8)お客様がコストダウンの成果を挙げられた後に、お客様の声を提出して
  いただきます。具体的なやり方は別途E−メールでお知らせします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こんにちは。山本です。


 開始早々で恐縮ですが、下記の休暇がありますので、ご用の節は
E−メールでご連絡願います。

     8月13日(月)〜8月20日(月)

 

 


 さて、今日は、第1回目と言うことで、原料購買・調達の役割について
考えてみたいと思います。

 


 原料の購買・調達部門では多様な仕事がありますね。

 元来の任務は、製造現場で必要になる原料を安定的に届けることが
あります。

 そのためには、

1)必要な原料を、
2)タイムリーに、
3)良好な状態で、
4)必要な場所に、
5)必要な格好で、

などを確実に維持・管理することが必要になります。

 そして、問題が発生した場合には、

6)応急処置
7)クレーム処理
8)再発防止
9)ペナルティーと補償

などのフォローをします。

 これらはいずれも現状を維持するために行なうと言う視点の仕事です。

 

 一方、これらを支えている前提部分の仕事があります。

1)なぜその原料が必要なのか?
2)その原料は何か?
3)どこから買うのか?
4)いくらで買うのか?

 これらは購買を企画すると言う視点の仕事です。

 更に、全てのベースになる仕事があります。

1)組織と人員構成
2)購買方針と戦略
3)購買管理と目標管理
4)人材育成と教育

と言ったものですね。

 では、最近の経営環境を踏まえた場合、どこに重点があるでしょうか?

 

 それは購買の企画ではないでしょうか?

 別の言い方をすると取引先の選定と言う役割になります。購買における
構造設計の役割ですね。

 この部分は購買のPDCAの最初に相当するとも言えます。

 この部分がいかにしっかりできているかが非常に重要なのです。

 では、これはどうやれば力強い、実効の挙がるものにすることができるで
しょうか?
 大きな力として会社に貢献することができるようにするには何をすれば
よいのでしょうか?

 社長の視点で常に考えておられるあなたはいつもこのことが頭から
離れないのではないですか?

 では、次回から少し議論を深めて行くことにします。
 
 次回をお楽しみに!

__________________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 化学原料のコストダウンは難しくはないのです。無謀なことを考えるから
みんな苦しむのです。

 価格の是正だと割り切れたら、着実に、計画的に、体系的に、
取組めるものです。

 納得できない方は、「輸入価格の情報事例」をご覧ください。
         →http://www.ip-labo.jp/category/1187983.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆あと書き

 住友信託銀行明石支店主催、明石商工会議所後援で、7月26日に
講演会がありました。
 講師は、あの有名な篠田傳さんで、「プラズマテレビの生みの親」として
世界的に知られている方でした。NHKの例のプロジェクトXでも
紹介された大先生です。

 2年に及ぶ闘病生活、研究テーマの中止、孤立無援の研究環境、など数え
切れない障害を乗り越えられた37年間の生き様から多くの気づきを
得ました。

 

「夢は叶う! 道は開ける! 〜〜夢を諦めない〜〜」・・・これが
               先生からの熱いメッセージでした。

 

あなたの購買・調達革新への夢と熱い思いを是非叶えてください。弊社も
目一杯ご支援させていただきます。

 

 なお、明石にお越しの折には、明石公園東芝生南の蓮池横にある
「PDPストーン」(先生が闘病生活の時にこの石に座っていつもPDPの
ことを考えておられた有名な場所です)を是非ご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   山本への、講演、セミナー、執筆、取材のご依頼は、   
 メールにて概要等をご連絡ください。→→→ aipyamamt2006@ip-labo.jp
   
   折り返しご連絡させていただきます。

──────────────────────────────────

    このメルマガは転送自由です。

   「コストダウンが上手くいかなくて悩んでいる」とか、
 「購買のやり方が不満でならない」というお知り合いの方など、
いらっしゃいましたら、どうぞ、転送してあげて下さい。

   このメルマガが、より多くの人のお役に立てれば幸いです。

   尚、このメルマガでは「有料の広告」は取り扱っておりませんので
ご了承下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  ■あんばいメニューで確実にコストダウンしましょう!
            ・特徴1 適正価格情報を使うから、成功確率が高い
            ・特徴2 輸入価格を使うから、効果が大きい
            ・特徴3 科学的に実行するから、誰にでも出来る

     適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
             化学原料コストダウン研究所 http://www.ip-labo.jp/

─────────────────────────────────

  適正価格情報=「輸入価格情報」で高確率のコストダウンを実現!
   化学原料コストダウン研究所 山本恒雄 aipyamamt2006@ip-labo.jp

     兵庫県明石市鳥羽34−150
        TEL:078-927-0719     FAX:078-927-0729

          化学原料コストダウン研究所  http://www.ip-labo.jp/
                         ブログ  http://www.yamamototsuneo.com/

 ─────────────────────────────────

      メルマガの配信登録は
                       http://www.ip-labo.jp/
      メルマガのバックナンバーは
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html
      メルマガの配信停止は
                  http://www.ip-labo.jp/category/1192518.html

          このメルマガは、等幅フォントでご覧下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■