〒673-0009 兵庫県明石市西明石東町2-20(新幹線西明石駅から東へ徒歩15分)

受付時間
9:00~18:00
 定休日  
土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

078-927-0719

輸入について相談したい方へ

 

あなたはどうして輸入をしたいと思われていますか?

それは、安価な海外品を採用することでコストダウンを叶えたいと願っていらっしゃるからですよね。

 

「原因別の対策」のところで記したように、絶大な効果があるコストダウン手法4種の中に海外品の直輸入があるからでしょう。

 

しかも、4種の内の3種は滅多に使えそうにない手法ばかりなのに対して、海外品の直輸入は殆どの化学原料で常用できる手法になっていると言う点で最も重要なコストダウン手法ですからね。

 

よくお客さまから聞かれる質問に「どう言う原理でコストダウンができると言えるのですか?」と言うのがあります。

 

まぐれ当たりの運頼みでしかなく、そんなものに頼れない、との問題意識があるからだと思います。全く同感です。

 

でも、海外品の直輸入が素晴らしいコストダウン手法であると言う根拠は下記の2つのダブル効果があるのです。

 

1)海外品、特に欧米先進国を除けば、海外品は安価であること

2)直輸入であれば、商社マージンが不要なのでその分安価になること

 

前者は、全ての条件(上流原料の単価、電力などのユーティリティー、物流費、人件費、設備費、適正利潤など)が日本よりも安価であることに由来した必然なのです。

 

後者は、インボイス価格が常時把握でき、隠された今の商社マージンもあからさまになるので、一切のごまかしがなくなるからです。

 

要するに、2つの明確な原理が複利的に使えるからこそ特別に効果的なコストダウン手法になるのです。

 

ですから、どんな手段を使ってでも必ず直輸入を実現させることがあなたには求められているのだと思います。

 

そのための選択肢は、以下の2つだけです。

 

1)社員で全部やる(自前主義)

2)当社に丸投げする

 

コストダウンの相談は誰にすべきか?のところでお話しした通りで、結局のところ、当社を活用されるのが最もお奨めです。

 

何はともあれ、下記からお問合せをしてみてください。

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せ・ご相談ください

078-927-0719
受付時間
9:00~18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-927-0719

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ご連絡先はこちら

化学原料コストダウン研究所
住所 : 兵庫県明石市西明石東町2-20
TEL : 078-927-0719
FAX : 078-927-0729
E-mail : aipyamamt2007@ip-labo.jp
URL : http://www.ip-labo.jp/